まろんちゃんの種付け

北海道のアムプリンを見ていたら食べたくなってつくってみましたが

タマゴ豆腐・・・・もどき・・・ができあがってしまいました・・・・

orengewoodさん、非常に残念です

ホメたまごという素晴らしい素材を生かしきれなかった・・・・

全責任はワタシにあります・・・・(悲)

さて、我が家の母牛さん達、まだまだ発情待ちがいます

昨日、これは発情では?と、あまてらす母さんを見て思ったのですが

父はまだだ・・・と言っていて、種付けできず

これまた残念な展開となっております

あ~あ・・・・

牛飼いってムツカシイ・・・・

しかし、まろんちゃんはシーピア30C(イカの墨からできるレメディー)の甲斐あってか

その後、激しい発情が起こり、この間、勝平正をつけることができました

まろんちゃんは授精師くんが何度か見たところ

発情もいつきているか分からないこともあり、中の様子も授精には適さないというような状態で、

獣医さんに見せた方がいいかも・・・・と言っていた母牛でした

しかし、ホメオパシーでケアしたところ

無事種付けまでこぎ着けました

どうか、この1回で受胎してほしいですね~

あと、キャッシー・・・この子も本年種付けまで手こずった子で

この間、妊娠鑑定前に、また発情らしき様子を見せたので、見てもらったら

受胎してました

良かったです(嬉)

我が家の場合は、ワラが切れて、餌が青草だけの時期があり、ここに授精時期が重なると

発情が確認できなくなるという負のスパイラルに陥ってしまい、リズムが崩れるようです

あと4頭ほど発情待ちがいます
妊娠鑑定待ちも何頭もいますので

今後も注意深く見守っていこうと思います

↓ホメオパシーやレメディーに関心のある方はSunny remedyもどうぞよろしく!
Sunny remedyでは、「ホメオパシー日記」も書いています


自然療法ブログはこっちだニャ~→Self Heals通信
スポンサーサイト