ガーン・・・・

Sunny remedyでは、「ホメオパシー日記」も書いています
ハイペリカム(セントジョンズワート)について書きました
英国GAIAエッセンス(フラワーエッセンス)についても、再UPしています
ジェムエッセンスについては、まとめている途中ですので、ご了承下さい



自然療法ブログはこっちだニャ~→Self Heals通信




しばらく前に種付けしたまろんちゃんが発情しているのを昨日発見してしまいました・・・・

長い間、よい発情が確認されず、シーピア(セピアからできるレメディー)などを与えて

ようやく発情があり、種付けしたのですが、授精できなかったようですね

子牛もまだ乳を飲んでいて、母牛につけていたので、

こういう事も関係していたかもしれませんが、残念でした

今日、再び勝平正をつけたので、今度こそはついてほしいですね・・・

牛も飼ってさえいれば、発情し種付けできて、受胎(妊娠)するという流れではないので、
妊娠するもしないも人間と同じで、難しいですね・・・

発情や妊娠しない理由も牛によって様々で、これも人間と一緒ですね・・・

だから牛の世界にも、不妊治療があります

自分で関わってはじめて分かったけど、

子牛が産まれる事も誕生して必ず生き延びれるという事も保障されている訳ではない

それを売って生計を立てようとしている

繁殖農家って大変な職業だな~と

もちろん、それをなんとかしてこその繁殖農家なんですけどね・・・

でも、やっぱり生死を持つ「命」を扱う職業だから、
そこには人知や努力の及ばないところもある訳で・・・・

今回まろんちゃんは特にホメオパシーなども投与してはおらず、
周期に合わせて自然に発情が起こり、種付けになりました

あと残り3頭の母牛がどうなるか・・・・というか、どうにかしないといけないんですが

まずは発情が起こることを祈ります
スポンサーサイト