昨日は品評会前の手入れでした

Sunny remedyでは、「ホメオパシー日記」も書いています
カルクフロアーとイボについて書きました
英国GAIAエッセンス(フラワーエッセンス)についても、再UPしています
ジェムエッセンスについては、まとめている途中ですので、ご了承下さい



自然療法ブログはこっちだニャ~→Self Heals通信




昨日は品評会前の毛刈り、手入れをしてもらいました

牛は品評会前になると、牛カットをしてもらいます

牛カットは、ハサミでなく、カミソリのみをつかってやるのです

よくブスと刺さったりとか、
ジャリっと切り過ぎたりとかってならないからスゴイな~って感心します

日本の仕事って何の世界、どの職場でもそうだと思うのですが、

追求型で職人気質なところがディティールの中に生きているところがあって

牛の世界も例に洩れずだな~と、いつも思います

厳しい方が多いですよね・・・・

緊張感が漂う現場となります

さて、ありすのことなのですが、

「この牛どうすると?」って聞かれました

「この牛はいい牛バイ」

「セリかぶっても、我が家に持って帰った方がいいかもよ」って言われました

OH~!そうですか!ワタクシもそう思いますが・・・

血統も我が家にはまだ母体としても育成としても1頭もいない美穂国(×福之国×忠富士)ですし・・・・

悩みどころです・・・・

ウチは来月セリに出る牛がいない・・・というところがネックですね・・・・

どうなるかな~???

PS 町の品評会結果は優等選外でした

やっぱり福之国だからね~、体高足りないってそりゃそうだわな~

まぁ、セリでどうなるかですが
ありすは、我が家に持ち帰りかな~、たぶんそうなると思う・・・
スポンサーサイト