おうちブランド

さて、そういえば、去年の振り返りをこのブログでしていなかったのですが

去年1年も、我が家の子牛達はよく頑張ってくれました

昨年末のセリで、松王は日令価格ではどうやら雄の去勢郡内トップの成績だったようですし

春先のふじこちゃんも、郡品ではたいしたこともなかったのですが、

雌の町内最高価格ということで、

1年に1頭は出るといいな~最高価格を達成することもでき

それぞれに自分のもっている力をセリでも表現しつつ、我が家を旅立っていきました

私達、繁殖農家では、

子牛を育ててセリに出す為、農家独自のブランドというものを持つ事はありません

他にも米をつくっていますが、やはりJAを通しての出荷になるので、

いくらこだわったところで

独自のブランドとなることはありません

しかし、ちょっと面白いので、おうちブランドとしてネーミングをしてみることにしました

我が家の黒毛和牛

子牛の雄(去勢) 『シリーズ極』黒毛和牛極み 
子牛の雌     『シリーズ純』黒毛和牛純  

米 『フォースなお米』

我が家の鶏の玉子『はっぴーたまご』

堆肥『錬金術的ダイナミック牛ふん』

以上です

残念ながら、どれもどこかで聞いた事あるようなネーミングばかりです・・・・(苦笑)

*ご注意 いずれも一般の方への販売はありませんので、その点、ご了承下さい

本年も、ブログ読者のみなさま方、我が家のおうちブランドの成長を傍らでお見守りください

Sunny remedyも年が明けましてお申し込みを受け付けています

英国ファーマシーHomeoforceより良質のホメオパシーレメディーをお届けします
ホメオパシー日記はケーライフォスについて、書いてます



自然療法ブログはこっちだニャ~→Self Heals通信
スポンサーサイト