秀子さんやっと・・・

今日、やっと母牛の秀子さんの種付けをすることができた

昨日から激しい発情をしており、今度こそは無事種付けまでこぎ着けたいところでもあった

秀子さんは我が家にとても貢献してきた子なのだけど、

すでに繁殖母牛としては、高齢に入ってきた為、種をつけないで、成牛市に出すと言われていた母牛だ

しかし、もし発情が出たなら、種付けもありだと言っていたので、
ホメオパシーやシュスラー塩を使ってフォローしていた

もともと、子牛を産んで以来、なかなかいい発情が見られず

この数ヶ月間、厳しいものがありました

前回も、やっと発情が起こったと思ったら、

「タマゴに元気がありません・・・・」と言われて

そのまま放置して流すしかなかった

この時は、父の発情確認のタイミングが遅すぎたのだと思う

そして、今回の強い発情、無事種付けすることができ、まずは、ホッとしました

これで、無事、受胎してくれれば、嬉しいのですが、油断はできませんね・・・

子牛って簡単にはできません

これは人間もそうだと思います

紆余曲折あって、やっと受胎にまで辿り着くのです

なんでも、その世界で仕事をやってみなければ、分からないものですね~

今は、秀子さんが、今回の種付けで無事受胎してくれることを願うばかりです

Sunny remedyも年が明けましてお申し込みを受け付けています

英国ファーマシーHomeoforceより良質のホメオパシーレメディーやティッシュソルトをお届けします
ホメオパシー日記はケーライフォスについて、書いてます



自然療法ブログはこっちだニャ~→Self Heals通信
スポンサーサイト