ちるちるとしろちゃんのその後・・・・

最初はビミョ~だった2匹の関係ですが

本日、ついに、新しい猫箱で、2匹で寝ているのを発見することとなりました

どちらかと言うと、しろちゃんの方が、ちるちるが来た事を、歓迎していたのですが

なにしろ、ちるちるは気性の激しい落ち着きの無い野生的な女性なもので、

その扱いに手を焼いているようでした

しろちゃんは、

去年ツインソウルだったパートナーのみっくすを突然失ってから

ずっと寂しそうにしており、

この時期より、それまで積極的にやっていた狩りをあまりしなくなりました

そして、みっくすを失った寂しさの穴埋めの為か、

私達人間にしきりに、かまってもらいたがるようになりました

しかし、数日前に、新しい子猫のちるちるがやってきて、世話をさせると

しろちゃんのかまってくれ症候群のようなものがピタリと止まりました

これはスゴイと思いました

好奇心旺盛、活発かつ落ち着きのない気性の激しいちるちるを、

時には上から押さえつけて、

「いいか、ちるちる、俺をあんまり怒らせるなよ・・・」と、スゴんだりしていました

ちるちるは、来た当初から、

しろちゃんのお気に入りの植木鉢を占拠したり、

しろちゃんの頭を時々叩いたりして、からかったりしていたのですが

これに頭にきたしろちゃんは、スゴんだのです

すると、ちるちる、耳ペターっになって、

「しろちゃんコワいです、ほんとにゴメンなさい・・・」になりました

こんなところまで、我が家の父と母の関係によく似ていてびっくりしました・・・

2日間ほどは、しろちゃんとちるちるは一緒に寝ることができませんでした

ちるちるは、田小屋の生活に慣れていたこともあって、

たった1匹で、寒い場所で過ごしているようでした

あぁ、あの落ち着きのないちるちると一緒に寝るのは厳しいか・・・と思ったのですが

やっと、仲良く2匹で寝れるようになりました

これから2匹の新しい生活がはじまります

AGEはSunny remedyでも扱っております↓



Sunny remedyも年が明けましてお申し込みを受け付けています
英国ファーマシーHomeoforceより良質のホメオパシーレメディーや
Dr Reckewegのティッシュソルトをお届けします

自然療法ブログはこっちだニャ~→Self Heals通信

スポンサーサイト