12種類のティッシュソルトコンビネーション

ティッシュソルト(シュスラー塩)について触れたので・・・

我が家では、このティッシュソルトは大活躍というか人間にもアニマルにも
もはや欠かすことができないレメディーで

Sunny remedyでもティッシュソルトは
信頼性の高いドイツDr Reckewegのものを扱っています
(UKのDr Reckewegから直接発送されるようになっています)

こちらから購入できます↓



その中で、12種類のティッシュソルトがコンビネーションになったものがあります
Dr ReckewegではBC28という商品名です

ワタシは、以前からこの存在を知っていたものの、
長い間このティッシュソルトのコンビネーションに対して懐疑的でした

クラシカルの方法論から考えると
12種類一緒にコンビにしたものがいいとはどこかで思えなかったのかもしれません

しかし、ある時期から、この12種類のコンビネーションがある状況下で使うと
非常に良いという事が、経験を通して分かってきました

それは、どういう時かというと、
主に、急性症状を患って、衰弱がかなり激しい、もしくは、その回復途上期にある場合です

この時期に、この12種類のコンビネーションを他のレメディー投与の間に挟み

生命力のある食事をすると、思っていたよりも、短期間で状態が回復するという事が分かりました

これは去年状態が悪くなった祖母に関してもそうでした

みるみる間に痩せて雰囲気も悪くなっていきました

レメディーもいくつか使ってみたのですがなかなか芳しくない状態が続きました

そこで、最終的にこのコンビネーションとフラワーエッセンスを使ってみたところ

劇的に状態が好転したのです

これには、ワタシも非常に驚きました

今まで生まれたすぐの子牛が急性疾患にかかって衰弱し危険な状態の場合も使って良かったのは

分かっていましたが、

祖母のように、そろそろ寿命が近づいているケースでも、良いという事が分かったのが
自分にとってはちょっとした驚きだったのです

それから、だいぶ体重が戻ってきたようでした

ほんとどのレメディーがどの時期に役に立つか分かりませんね

色々調べると、例えば放射線治療の際にも、他のレメディーと共に、
この12種類のティッシュソルトコンビネーションが記されていることもあって

将来的には、母の放射線治療の際にも補助的に使えるかなとも思っていますが

やはり、激しく体力や生命力、持久力を消耗するような際に使われるのかなという印象です

自然療法ブログはこっちだニャ~→Self Heals通信
スポンサーサイト