オンザセイムライン=同線上に

今回の腰痛問題と『歯』が関係しているのでは?と薄々気づいたのは、

ブログを読み返すと2009年には気づいていた訳ですが、本格的に対応をはじめたのは去年2015年です。

2009年~2014年まで、対処療法的にアロマやホメオパシー、フラワーエッセンスを使って対応していました。

この期間、自分の腰痛と歯が密接に関わっているという事を薄々気づいてはいても、

『確信』までに至っていなかったという事が問題だったと思います。

この腰痛がどんどん酷くなるのは、牛糞を繰り返し無理しながら運んだ事の方が原因だと思ってたからね‥‥

でも、そうではなく、やはり炎症が起こっていたから、全身にその問題が波及していた訳ですよね。

左側の色んな違和感や症状はココからはじまっていた訳です。

そして心や精神的な問題も引き起こしていたと思います。

だから、すべて同じ線上、ライン上で引き起こされていた問題でした。

ワンポイント、ツーポイント、スリーポイント‥‥全て繋がった

薄々気づいたのは2009年ですが、

実際にこの問題を抱えたのは、

おそらくかなり前という事になります。どのぐらいでしょうか、下手すると20年以上前かもしれません。

歯の親知らず移植の際に、この問題の歯を最初に見つけたのは今は関東にいるK先生です。

今から16年ぐらい前ですかね~

そして治療するとみるみるうちに回復して、キレイに入れ替えしてもらったのですが
(だってこの時、既にアロマやフラワーエッセンス、ホメオパシーを取り入れていたから回復は早かったと思う‥‥)

やっぱり、ここにはそもそもの『土壌』があった訳ですね‥‥。

身体のどこかが痛いというのはいずれにしても

何かが起こっているから痛い訳ですから‥‥。

本当に単なる肩の痛みなのか、腰の痛みなのかどうか?

身体は1つで、すべて繋がっている訳ですから、他のところにも問題が行くのは普通というか身体の摂理ですよね。

とても巧みにできています。

しかし、こんなにも長く患ってきているものでも、痛みを引かせる事ができるという事は、少し驚きできもありました。

だって、この腰痛は悪化する事はあっても、良くなる事は恐らくないだろう‥‥と思っていたからです。

ホメオパシーもフラワーエッセンスもアロマでもダメだろうな‥‥と思っていましたが

それは違っていたという事です。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*. *.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....

*再リニューアルのフラワーエッセンス日記とアロマテラピー日記

セルフヒールス通信

オレンジリーフアロマ便り


■お知らせ



★自然療法ナチュラルページでは、
英国よりアロマ、フラワーエッセンス、ホメオパシーやティッシュソルトなどの個人輸入代行を致しております。


只今のところ未着は1件も起こっておりません。

*またメールの返信は一両日中に行っておりますが、
届かない場合は今一度迷惑フォルダに振り分けられていないかをご確認下さい。
メールが返信されない場合、お問い合わせからお知らせ頂けると助かります。


●英国エインズワース社レメディキットやフラワーエッセンスご購入はこちら→フラワーエッセンスの森

●アロマエッセンシャルオイルKOBASHIのご購入はこちらから→オレンジリーフアロマショップ

●世界のフラワーエッセンスご購入はこちら→セルフヒールス

●ティッシュソルトご購入はこちらから→Sunny remedy


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する