なつすけくん誕生しましたが・・・

今から3日前の日曜日、なつすけ君が誕生しました。

なつすけ君の母牛は、あの超難産介助出産がほとんど・・・・の黒毛きょうこさんです。

今回も、子牛の誕生を出産前から非常に・・・・というか過剰に心配していました。

だって、いつもフツーの出産で無い事がほとんどだから・・・・

・・・・で朝方、父が牛舎に行ってみると、既に第一破水は終わっていたようでした・・・

そして、4時間経過・・・・

何も出ない・・・・

ここで、アーニカ、シミシフーガ、カーボベージ、ファイブフラワーレメディーの水ポテンシーを投入

そして、共済組合に電話

日曜日の獣医さんの往診はいつものようにはいかない事が多い・・・

いつものK先生は今日はお休みのよう・・・・

昔からお世話になっているU先生が今日は担当、でも忙しい・・・・

何回かやりとりするも、まだまだ往診までには時間がかかりそう・・・・

そこで、周辺を巡回している授精師くんが手伝いに入ってもらったのですが、

「この牛はいつもスッゴイ難産だから、獣医さんに来てもらった方が・・・・」といって、

お腹が双子ぐらい入っているとかなんとか言って

獣医さんに早く来てもらってと親子でゴニャル・・・・

そこで、2年前までお世話になっていたS先生の方が早く行けるかもで、授精師くんに電話してもらいました。

・・・・・で、来てもらうと、

S先生「これ、フツーじゃなかか!」

S先生「双子でもない、足も頭も前にちゃんときてる。」

orengewood心の声・・・・「あっ、やばい、これ足小さい・・・」

そういう訳で、ちょっと介助したらすぐに出てきました。

はぁ~っ、こういう状況の出産、獣医さん呼んだらダメだったのね・・・・

自分達でやらないといけない事だったの・・・・ほんとゴメンなさい・・・。

授精師くん、「S先生に怒られると思いました・・・・」って言ってた。

ゴメン・・・

たぶん、帰ってしかられたと思います。

orengewood「先生、今日はほんとに申し訳なかったです・・・・。」

orengewood「これぐらいなら自分達でできた事でした。」

ただでさえ慢性的な人員不足で、

O先生が移動でこっちにいなくなってしまったので、

授精師くんを出産の手伝いに行ってもらうようなシステムになっているのだけど、

自分達でできたハズの出産介助を、自分達で、できなかったのはよくありませんでした。

S先生「心配しすぎで、牛の傍にいるから牛が座らない」

私達親子は、牛が座らない・・・・といって、

心配しまくって、授精師くんを電話してくれるよう急かせてしまっていたのだった・・・・

もうちょっと待ったら、第二破水は無事に出てきたのかなぁ

先生は出てきたはずって言ってたけど

どうなんだろうか・・・

出てきていれば安心したんだけど、

本当は第二破水出てこなくても、自分で処理できるくらいにはなっていないといけないんだよね・・・

黒毛きょうこさんは、そもそもが産道の開きが悪いし、しかも狭いので、だから、いつも心配なんだよね・・・

でも、今後は気をつけないといけないなと・・・・。

根本的なところですが、自分達でできる事は自分達でやらないとですね・・・。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*. *.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....

*再リニューアルのフラワーエッセンス日記とアロマテラピー日記

セルフヒールス通信

オレンジリーフアロマ便り


■お知らせ



★自然療法ナチュラルページでは、
英国よりアロマ、フラワーエッセンス、ホメオパシーやティッシュソルトなどの個人輸入代行を致しております。


只今のところ未着は1件も起こっておりません。

*またメールの返信は一両日中に行っておりますが、
届かない場合は今一度迷惑フォルダに振り分けられていないかをご確認下さい。
メールが返信されない場合、お問い合わせからお知らせ頂けると助かります。


●英国エインズワース社レメディキットやフラワーエッセンスご購入はこちら→フラワーエッセンスの森

●アロマエッセンシャルオイルKOBASHIのご購入はこちらから→オレンジリーフアロマショップ

●世界のフラワーエッセンスご購入はこちら→セルフヒールス

●ティッシュソルトご購入はこちらから→Sunny remedy

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する