じゃがいも掘りと子牛の誕生

梅雨明けしたであろう数日前に、じゃがいも堀りをしました。

母がぎっくり腰の為、じゃがいも堀りは今回は私の出番でした。

数年前の私なら、この畑3列のじゃがいも堀りさえ、腰痛ありの状態で、しんどかったかと思いますが

今年の私は随分とラクになってきたんだなぁ~と体感もできました。

・・・・というかね、何度も書いているけど、

どんだけ身体の状態が悪かったのかね・・・・ワタシは・・・・と振り返ってみて思います。

こうやってじゃがいも堀りとかするとよく分かる訳ですよねぇ

ほんと恐ろしいわ・・・・

・・・で昨日は、子牛も無事に誕生しました。

あきらくんです。

とってもかわいい子牛です。人間の子供みたい・・・・

種牛が『耕富士』といって、みなさん、覚えていますか?

耕富士は宮崎を襲った口蹄疫で殺されてしまった忠富士がおとうさんになります。

こうやって脈々と血が受け継がれていきます。

私は元来、牛がとても苦手でした・・・

実家が畜産農家もありがたくない・・・・

でも弟が亡くなって、自分も力も無いし多くの事を考えられず、目の前にいた牛の世話をするしかなかったんです。

・・・・で忠富士、そうこの牛のお陰で私は助かったのです。

忠富士の子はどの子も利発で温厚な子牛でした。頭も良く、人間の言葉を理解できる。

時々ムニャムニャ語をしゃべり、私を愉しませたり、この子達から色々教えてもらったな~と思います。

誕生した子牛は、その忠富士の血を受け継ぐ、耕富士の子牛です。

とてもかわいい性格なので、これは、もう牛じゃないみたいです・・・・

思えば、目の前に、この牛達がいなかったら、

私の腰痛解放の為のヒントを得る事はできなかっただろう・・・・と思います。

腰痛が今ほど解放されていなかったら、

今年のじゃがいも堀りもひょっとしたら、

しんどすぎてたぶんダウンしてたんじゃないかな???と思います。

でも、いつも、そうなるようになっているからホント不思議なのだよねぇ・・・と思います


*各サイトでの売り上げ金の一部は九州北部豪雨災害の義捐金とさせて頂きたいと思います。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*. *.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....

*再リニューアルのフラワーエッセンス日記とアロマテラピー日記

セルフヒールス通信

オレンジリーフアロマ便り


■お知らせ



★自然療法ナチュラルページでは、
英国よりアロマ、フラワーエッセンス、ホメオパシーやティッシュソルトなどの個人輸入代行を致しております。


只今のところ未着は1件も起こっておりません。

*またメールの返信は一両日中に行っておりますが、
届かない場合は今一度迷惑フォルダに振り分けられていないかをご確認下さい。
メールが返信されない場合、お問い合わせからお知らせ頂けると助かります。


●英国エインズワース社レメディキットやフラワーエッセンスご購入はこちら→フラワーエッセンスの森

●アロマエッセンシャルオイルKOBASHIのご購入はこちらから→オレンジリーフアロマショップ

●世界のフラワーエッセンスご購入はこちら→セルフヒールス

●ティッシュソルトご購入はこちらから→Sunny remedy


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する