ジェモセラピーを色々調べ中です

只今、ずっとジェモセラピーを調べ中です。
そして色々知るにつけ、唸る・・・・

ナチュラサンテでも只今、随時少しずつ追加中ですが

みなさんはジェモセラピーをご存知でしたか?

きっと知っていると思うのですが、私も名前は知っていて、興味もあったので、

実はフラワーエッセンスを学ぼうかジェモセラピーを学ぼうか、どっちにしようか?と思いながら、

当時、フラワーエッセンスの方を選んだのでした。

・・・・が、ここにきて、やはりジェモセラピーも必要なものに違いないというか、

本来は、ホメオパシーをやる前に、これを最初にやるべきだったのでは?と思いました。

たぶんそうです。

それは、排泄、排出、デトックスというのがジェモセラピーの主な働きだからです。

ジェモセラピーでは、免疫、リンパ節、歯、骨、関節、血液、血管、脾臓、肝臓、腎臓、心臓、ホルモンなど、エトセトラ、エトセトラなのですが、

調べているだけでも、これらの言葉はたくさん出てきますが、

私が腰痛解放、慢性炎症などに絡めて

ブログに何度も書いている言葉とピッタリと一致、重複しています。

そう、ジェモセラピーこそ私には必要なものなのだったといえます。

それを芽、蕾からできたフラワーエッセンスのチェストナットバッドをとって改めて、気づくという・・・・

えっ、これひょっとして、蕾(ジェモ)も重要だったてこと

そして、ジェモセラピー側からバッチ博士のフラワーエッセンスを見て色々気づくという・・・・

バッチ博士のフラワーエッセンスで使われる植物っていうか
樹木関係はジェモセラピーで使われている植物ともかなりかぶっています。

だから、特に真新しいものはココに何も無いと思っているかもしれないバッチフラワーをあなどってはならないと思います。

そして、芽や蕾には何かがあるという、ジェモセラピーも大事な領域かと思います。

日本でも、今から10年以上前から紹介はされているけど、
どちらかというとアニマル、ペットケアで利用されていて、あまり目立たない存在だったジェモセラピーですが、

最近、少しずつ、色んなところで紹介されはじめたように思います。

それとマザーチンキもフランスではよく利用されていて、
こちらもナチュラサンテでも扱うようになって、また再度色々調べてみようと思っているところなので、

やっぱり自然療法今後も興味は尽きそうにない!と改めて思ったのでした。


■お知らせ

お待たせしておりましたナチュラサンテを新しくオープンしました。

こちらをクリックして下さい

ナチュラサンテ

こちらからはフランスの自然療法という事で、プラナロムやエルブエトラディッション精油やアルジレッツクレイ、ジェモセラピーやマザーチンキをお届けします。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*. *.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....

*再リニューアルのフラワーエッセンス日記とアロマテラピー日記

セルフヒールス通信

オレンジリーフアロマ便り


■お知らせ



★自然療法ナチュラルページでは、
英国よりアロマ、フラワーエッセンス、ホメオパシーやティッシュソルトなどの個人輸入代行を致しております。


只今のところ未着は1件も起こっておりません。

*またメールの返信は一両日中に行っておりますが、
届かない場合は今一度迷惑フォルダに振り分けられていないかをご確認下さい。
メールが返信されない場合、お問い合わせからお知らせ頂けると助かります。


●英国エインズワース社レメディキットやフラワーエッセンスご購入はこちら→フラワーエッセンスの森

●アロマエッセンシャルオイルKOBASHIのご購入はこちらから→オレンジリーフアロマショップ

●世界のフラワーエッセンスご購入はこちら→セルフヒールス

●ティッシュソルトご購入はこちらから→Sunny remedy



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する