いつもと違った・・・・

今からちょっと前に、インフルエンザ様の風邪みたいな症状にかかったのですが

今までと何が違ったかというと、短期間で身体が撃退しているのが分かった事

たぶん、これまで自然療法を10数年間とりいれていても、
こんな事はかつて無かったと思う程早くに身体が解決していこうとしたと思う。

自分でもびっくりしました。

使ったホメオパシーレメディーはアーセニカム200C及びパイロジェン200Cのみ

でも、最近はセイヨウツゲのジェモセラピーとバッチ博士のフラワーエッセンスをいくつか使っていました

最近、急性疾患にホメオパシーのレメディーを使うと、
効き方が以前とは違う、速やかにヒットするという事も分かってきました。

やっぱりこれってジェモセラピーのおかげかなぁと思っています。

ちなみにジェモセラピー動物に使う時は、1DH(=1X)希釈のものじゃないとダメのようです。
だから何でもやっていい訳ではない。
ジェモセラピーには希釈したものとしていないものとある。
(ハーバルジェム社は希釈しないもの、エルビオリス社は1DH希釈のもの)

そういう訳で、フェルメデソーサッキのセイヨウツゲジェモセラピーも猫のしろちゃんには2回ほどあげてすぐにやめました。

今回、私の場合は、

あのインフルエンザで高熱が出る前に、

身体の防御機構が上手く働いている感じで

次の日には、お腹が痛くなって下痢して、3日目にも下痢して、それで終了・・・・してしまった感じです。

(いつものようにインフルエンザの回復期には、
お風呂の入浴の際にはグレープフルーツのエッセンシャルオイルを入れて入浴)

・・・・で、結局いつもより軽くて済み、こういう事もあるのだなぁと感心してしまいました。

やっぱり生きている限り、色々発見の連続なのね~と思いました。

そういう訳で、フラワーエッセンスと共に来年はジェモセラピー、もっと追及してみると思います。

■お知らせ

お待たせしておりましたナチュラサンテを新しくオープンしました。

こちらをクリックして下さい

ナチュラサンテ

こちらからはフランスの自然療法という事で、プラナロムやエルブエトラディッション精油やアルジレッツクレイ、ジェモセラピーやマザーチンキをお届けします。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*. *.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....

*再リニューアルのフラワーエッセンス日記とアロマテラピー日記

セルフヒールス通信

オレンジリーフアロマ便り


■お知らせ



★自然療法ナチュラルページでは、
英国よりアロマ、フラワーエッセンス、ホメオパシーやティッシュソルトなどの個人輸入代行を致しております。


只今のところ未着は1件も起こっておりません。

*またメールの返信は一両日中に行っておりますが、
届かない場合は今一度迷惑フォルダに振り分けられていないかをご確認下さい。
メールが返信されない場合、お問い合わせからお知らせ頂けると助かります。


●英国エインズワース社レメディキットやフラワーエッセンスご購入はこちら→フラワーエッセンスの森

●アロマエッセンシャルオイルKOBASHIのご購入はこちらから→オレンジリーフアロマショップ

●世界のフラワーエッセンスご購入はこちら→セルフヒールス

●ティッシュソルトご購入はこちらから→Sunny remedy


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する