ノンアルコールタイプのフラワーエッセンス

ノンアルコールフラワーエッセンス

以前から色々と模索はしていたのですが、ノンアルコールタイプのフラワーエッセンスの事です。
日本ではバッチフラワーシリーズは既にノンアルコールタイプのものが存在しています。

・・・で海外のものになると、ヒーリングハーブス社のものはピル状のものがあるのですが、
これは、セルフヒールスではお取り扱いが無く

代わりにナチュラサンテでフランスのBIOFLORAL社のものを発送できるようにしました。

しかし、やっぱりセルフヒールスよりグリセリンタイプのものも発送できる方がベストかなぁと思い

イギリスのノーフォークのクリエイチャーコンフォターズ社のものを追加致しました。
(ノーフォークにもバッチはいた事があったんだなぁ)

私のところにも届いたのですが、早速オリーブを開けて、使ってみましたが、グリセリンタイプのものなので甘くて良いです~。

グリセリンになると保存期間2年になります。
(手書きでアルコール斜線にグリセリンと裏側に表示があります。植物性グリセリンにも拘ったものを使っているようです。)

アルコール類は未成年者には利用できないし、アルコールがどうしてもダメな方もいらっしゃいます。
あと動物アニマルなどに利用する際にも、アルコールが・・・・と思われる方もいらっしゃると思います。

フラワーエッセンスは、とても良い療法なのに使えないという事になると、残念ではあります。

クリエイチャーコンフォーターズって聞いた事が無いと思われるかもしれませんが、

ハーブチンキなどで著名なA Vogelなどに母液を供給しているのがクリエイチャーコンフォターズです。

バッチフラワーエッセンスも伝統に基づいて製造しています。

バッチ博士のフラワーエッセンスシリーズは本当に素晴らしいと思います。

私もセットを購入していても、良く分かっていなかった事が数多くありましたが、
やっぱりここはフラワーエッセンスの原点なんだなぁと思います。

ハーネマンの再来とまで言われたバッチがなぜ、最終的にフラワーエッセンスだったのか???と

そのことがようやく自分でも分かってきたように思います。

■お知らせ

お待たせしておりましたナチュラサンテを新しくオープンしました。

こちらをクリックして下さい

ナチュラサンテ

こちらからはフランスの自然療法という事で、エルブエトラディッション精油やアルジレッツクレイ、ジェモセラピーやマザーチンキをお届けします。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*. *.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....

*再リニューアルのフラワーエッセンス日記とアロマテラピー日記

セルフヒールス通信

オレンジリーフアロマ便り


■お知らせ



★自然療法ナチュラルページでは、
英国よりアロマ、フラワーエッセンス、ホメオパシーやティッシュソルトなどの個人輸入代行を致しております。


只今のところ未着は1件も起こっておりません。

*またメールの返信は一両日中に行っておりますが、
届かない場合は今一度迷惑フォルダに振り分けられていないかをご確認下さい。
メールが返信されない場合、お問い合わせからお知らせ頂けると助かります。


●英国エインズワース社レメディキットやフラワーエッセンスご購入はこちら→フラワーエッセンスの森

●アロマエッセンシャルオイルKOBASHIのご購入はこちらから→オレンジリーフアロマショップ

●世界のフラワーエッセンスご購入はこちら→セルフヒールス

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する