腸内細菌!?

本日も子牛クン達をエッセンシャルオイルを垂らした、
蒸しタオルで体をふきふきしてあげました

ブラッシングは毎日やります
子牛もマッサージというかトリートメントされるのが大好きですね~

それにしても我が家の子達の食いっぷりは特筆すべきものがあります

1年中食欲の秋ですねぇ

以前、自然療法を取り入れる前の子達は必ず残してたんですよね

小食という訳ではないんだけど、それでもよく残してました
特に風邪を引いたりした前後とかね~

ところが今ではどうでしょう

全部いただきマンモス

残すことがほとんど無いです

完食

それゆえ、体も必然的にそれまでの子牛よりダイナミックに育っています

しかも小さな子牛でさえも、

えっ君そんな小さいのにちょっと食べ過ぎじゃないの?というくらい、よく食べます
それにお乳もたっぷり飲んで口の周りがいつも白い(笑)

おじちゃん達や獣医さんからもデカイいと言われる

以前はこのくらいの小さな子牛で
これほどの食いっぷりをみせる子はいなかったと思うんですよね

こうやって小さい時からホメオパシーをやっている子は

食欲が旺盛です

これは人間のお子さんも一緒なんじゃないでしょうかね~?

それでも動物の子供の方が人間より分かりやすくでるかな~と思うんですが

あるホメオパシーの辞典を読んでいたら

ホメオパシーのレメディを投与後、
腸内細菌に変化があったと書いてある記述を見つけました

畜産農家ではこの「腸内細菌」というものを、とても大切に考えられているらしく

父に餌をやる際、以前エライ怒られたこともありました

腸内細菌の活動が体重の増減にかかわるからです

それで、ワタシは考えたんですけど、
ホメオを導入してからの子牛の成長ぶりの著しさは、
この腸内細菌の活動を活発化させているんではなかろうか?と思いました

ちなみにワタクシもホメオパシーを導入後、太りました(笑)

ワタクシも腸内細菌に変化があったのかしら???

さらには我が家のポメラニワンコもホメレメディ投与後にダイナミックになりました

ワンコの腸内細菌にも変化ありかしら・・・

そろって、みんなが大きくなってしまいました(笑)

由井先生のセミナーでホメオパシーをやりながら育った子は
大きくなるってのは耳にしてたんですけど

そうか~、腸内細菌の変化もありなんだろうな~と、本を眺めながら思ったんでした

にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する