コーラその愛



以前あるスパ施設の女性オーナーが
コカコーラの自販機の営業に来ていた営業マンに

「やっぱりコカコーラって、なんだか素敵ですね・・・・云々」って言っていたのを
横で聞いていて、なんだかおかしくなったのを思い出しました

確かにナゼかは分からないんですけれど、コカコーラの営業の方って

なんか本当に「I feel coke~♪」の風を漂わせるような、
ジェームスディーンのようなお兄さん(相当例えが古かったかもしれないけど)
が多い気がしたのは気のせいでしょうか・・・??

企業イメージかしら・・・

それはさておき、コーラといえば
私達の幼い頃は骨が溶けるほど怖い飲み物のように言われていたような気もしますが、

そんなコーラが実は自然理療法的な飲み物を起源としていたのを
知ったのは、あるハーブ関連会社のフリーペーパーでした

コーラが実は最初の頃は自然療法のハーブなどで出来あがっていたとは・・・

そんなこと知りませんでした

今もコカコーラの製造内容物はアレですかね
企業秘密なんでしょうかね?あのケンタッキーと同じで、どうなんでしょうね?

ウィッキペディアでもちょっと調べてみましたが
なんか本当にコカコーラってすごい話の宝庫ねというほど
数々のエピソードを持っているようでした

19世紀末頃のアメリカでは、
やっぱり自然療法が医療の多くの域を占めていて
薬剤師や自然療法家と呼ばれる人たちは、自らの治療薬のようなものを
売り込むのに必死となっていた時代のようで、

そんな背景の中にコーラは生まれたもののようでした

これはアロマセラピーの歴史でもそうだったのですが
発生当初は、要するに化粧品の区分も医薬品の区分などもなく

例えばコロン、オードトワレに類するようなものが
古い時代は医薬品のような形で飲用もされていたりもしているんですよね

それと同じでコーラも今のような嗜好商品ではなく
治癒力を高めるようなものであったり、頭痛を緩和させるためであったり
胃腸の働きをよくするものであったりしたようです

ちなみにペプシコーラは
当初胃腸の働きをよくする消化酵素ペプシンを含ませてつくったところから
そのペプシというネーミングができたらしいです

へぇ~

さてホメオパシーでは、現在販売されているコーラ飲料の中には
大量のリン酸を含むそうです

ホメオパシーの
フォスフォリック アシッドゥム(リン酸からできるレメディ)タイプは
清涼飲料水が好きで、
引っ越しなどをした後に体調や精神的に不安定になるようなパターンを持っています

もともとコーラはアメリカで爆発的に売れましたが

アメリカは移民の多い人たちの国で、
ユーラシアやアフリカそういった大陸から引っ越しを!?してきたとも言えます

そんな国で売れたコーラは
その移民してきたことの悲しみや、不安、心の孤独
やりきれなさや切なさを穴埋めするかのような飲み物でもあったんですね

心の飢えや乾きをこのコーラによって癒そうとしていたのです

ホメオパシーでフォス系のレメディがよく適応するタイプは
身長が高く手足や指が長くまつげも長く、痩せている人が多いです

上にスパッと伸びているような容姿です

こういう人達は、実際は思いのほか繊細で命の炎を絶えず燃焼させているので
燃え尽きが起こりやすいのです

人を喜ばせるのも得意ですが、
その反面燃え尽きを起こしやすい特徴があります

休みながらゆっくりと人生を歩もう・・・

外界に対する影響を受けやすいカラダとココロ
だからこそ、無理をしない方がいいのです

そこで無理をして外や社会や人に対して振る舞おうとするから、
それを慰めるために陰である種の中毒に陥ったりするのです

フォスフォリックもまた現代の私達に有用なレメディだと思えます
(そういえば、以前ワタシにも出ていましたね~)

にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ


スポンサーサイト

コメント

はじめまして

とても興味深いお話でした。
はじめは、薬として開発されていたんですよね?確か・・?

今日はじめてこちらへお邪魔しましたが
ステキな記事が沢山だったので、またお邪魔させて下さいねv-254

2009/04/07 (Tue) 15:48 | NAH #- | URL | 編集
NAHさんへ

NAHさん、はじめましてv-238
ご訪問ありがとうございます~♪

コーラそうみたいですね~
薬みたいな用途で考えられていたみたいです
ワタシも以前は全く知りませんでした

ステキな記事だなんてお褒めいただき嬉しいです
またいつでも遊びにきてくださいね

2009/04/07 (Tue) 18:57 | orengewood #- | URL | 編集
DrPepperも

またまたお邪魔しました♪牛の出産、無事に終わってよかったです(^^)

コーラは缶1本で45gもという糖分あるいは人工甘味料・・・はさておき、由来は面白いですね~ 日本ではあんまり人気ない、そしてより「薬」っぽいDr.`Pepper(サルサパリラが入ってる?)といい。日本のものだとサイダー、ラムネ、と、薬的な要素は無いような?あっ最近は、機能性をうたったものがけっこう出てますね。

2009/04/14 (Tue) 11:59 | michi #mQop/nM. | URL | 編集
michiさんへ

michiさん、ありがとうございます~♪
無事に終わって何よりでした、子牛は今日も絶好調です(笑)

日本では怖い飲み物のイメージのあったコーラですが
由来は面白いですね~
Dr.pepperは遠い昔に遭遇して以来、ご無沙汰ですが
これにはサルサパリラが入っているのですね~
知らなかったです

日本ではそういった雰囲気はなくって
嗜好飲料のイメージですもんね

最近は機能性のあるものが出ているんですね
しばらく手にとってなかったので、今度見てみようと思います

2009/04/14 (Tue) 15:14 | orengewood #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する