みつおくん産まれる

本日我が家にまたもや新しい命が誕生しました

飛び出せみつおくん、生後1日

そうです、今朝方産気づいてお母さん牛は1人でご出産されたようでした

(私達家族は午前2時まで待ってその後仮眠で寝てしまっていて、その間に産んだようでした)

しかもみつおくん、見つかったのは早朝の牛舎ではなく「外」でした

そう彼はこともあろうか、どこから飛び出しなすったかは不明ですが、なんと

外で見つかったのです

産まれてわずか1時間か2時間ぐらいでですよ、なんで外にいるんだ!みつおくん

どこから出たんだ、しかも産まれたばかりだというのに

外ですから、もちろんどこにも枠も何もないですよ

そんなところで、みつおくんはうろうろしていました

なんという早い巣立ち!?

足もとは少しばかりたどたどしかったものの、しっかりとして歩いていた為、

ワタクシまさか今朝産まれたばかりの子牛と気づきませんでした(汗)

てっきり、この間産まれたボクかと思っていたのですが

違った!!

産まれたばかりで、木枠をすり抜け、テントを押しのけ外に出たらしい

なんというダイナミックさ

みつおくん、産まれたら立ってすぐ走れるよの赤ちゃん

まるで「野生のヌーなみの生命力」

ありえない・・・

我が家のムカシの子は、こんなことできない子でしたよ

ヨロヨロしている子牛をやっとのことで、
父が乳をのませるパターンが多かったんですよね

ところがみつおくんは、発見されて牛舎に連れ戻され、

お母さん牛のそばにきても、

乳を飲むどころか一度覚えた野生の血が騒ぎ外にでることしか考えてない

さすがどこか我が家の母を思わせる、みつおくん
(みつおという名は、我が母からモジったネーミングにしておきました)

みつおくん、やっとのことで外に出るのを諦めて、ひとしきり乳を飲むも

その後はぐるぐる走り回って、壁に自らぶち当たり突撃

(兵隊の魂をもったものがここにも・・・)

う~ん、やっぱり自然療法で産まれた子

どこかが違います
(バイタルフォースが活性化されているんでしょうかね~)

今回の母牛さんは、出産予定日超過8日目でした

予定日よりバッチのレスキューレメディを1日1回飲み水に入れておきました

産まれる前3日より、
レスキューとアーニカ200Cの水ポテンシーを1日1回飲み水に入れておきました

とってもお腹の大きなお母牛だったのでアーニカを入れ込みました
(双子の可能性もあるのではないかな~と心配してましたが・・・)

こんなに大きなお腹でも1人で上手に産んだようです

にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する