カレンデュラの潤い

カレンデュラ

いや~、今年はホメオパシーの凄さを例年にも増して日々体感中のゴールデンウィーク

今まで11年やっていても気づかなかったというか実際に経験してなくて
そのものの良さっていうのが心底分かってなかったんだなぁと思うような毎日です

それで今回豚インフルエンザ対策のレメディ3つとともに購入したのが

ホメオパシージャパンさんから出ているハーブティンクチャ―の

カレンデュラJゴールドです

yu-koさんやももまんさんのブログやコメントにあったので前から気になってました

このカレンデュラのハーブチンキは2種類あるみたいで

カレンデュラJとワタシが今回購入したゴールドの方ですね

スプレータイプの10mlを購入しました

届いてすぐにスプレータイプが即活躍しました

あの足を怪我した子牛さんの、
なかなか治っていかなかった傷に昨晩ひと吹きふた吹きシュッとそのまま吹きかけておきました
(治りにくいのはたぶん足だから、どうしてもかさぶたがずりむけるんでしょうね・・・)

一応アーニカの200Cも水ポテンシーで投与もしておきました

すると今朝かなりキレイになっているのに驚き~

やっぱりこれはこのスプレーのおかげですね

今まではずっとジクジクした感じになっていたのが、
傷痕周りもスッキリしていてあとはそのまま傷が治癒して毛が生えてきたら完治ですね

傷を作りやすい動物を飼っていたり、
お子さんのいるお宅でもスプレータイプで1本用意しておくとよいですよね

小さな動物やお子さんは精製水で薄めて使った方がいいのかな?
アルコール分が40%です

スプレータイプなのでシュッとする分だから、そのままでも問題なさそうですけどね

どうでしょうかね?

牛の場合は体が大きいので、そのまま使っても問題なかったです

カレンデュラは(キンセンカからできるレメディ)

特にジクジクした傷や化膿などにいいレメディですね
キク科ですから傷の治癒や出血にはとってもいいレメディになります

今回購入したものはレメディではなく、ハーブチンキですが

実際傷をつくってザックリやっている時とか傷跡がじくじくしている場合は

どうしても外側からもケアしたいと思うものですが、そんな時には大活躍ですね♪

治癒を早めてくれるようですし、傷口がキレイになります

セミナーで聞いたのはカレンデュラは自然の消毒薬なんだそうです

傷があったりして治癒が遅い時や、
手指の消毒などに上手く取り入れられているお話を聞きました
(妊娠出産の時の切開等や術後の傷痕など)

それとすぐにやってみたのが、
みんながやっているように無香料のシャンプー基材や洗顔のリキッドソープ、化粧水にも

早速入れちゃってみました

そしたら、これがまたスゴカッタです

評判通り保湿効果が抜群です!!
潤うのが1回使っただけで分かりました

カレンデュラ潤い力、恐るべし

これは肌が老けないかもしれない(笑)

カレンデュラは以前我が家の畑でも育てて乾燥させ、
ハーブバスには使ったことがあったのです

オレンジ色の太陽を思わせるような花カレンデュラ

確かにお花を見るだけでも元気が出そうですもんね。。。

↓下の木の花咲くやウエットティッシュにもカレンデュラが含まれているようですョ
赤ちゃんのお尻に炎症がおきて拭くのも痛そうな時にも良さそうですもんね
動物の赤ちゃんの時もこれいいですね~


にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する