りらっくすギュウ

今日は母牛の1頭に肘をガっと顔でこづかれました

もぉーっ、いてえじゃないか・・・

それにしても、この母牛さんも怖い顔の母牛さんと同じく我が家で産まれて
父が育てて母牛さんになった子です

この子は確か品評会に連れていって、セリ市に出したものの
希望価格には達しなかったため、連れ帰ってきた子です

父は品評会行きのメスの子牛が出ると、
(当時ごく稀に品評会行きの子牛が産まれていたのですが)

「これは、けっこう高いバイ」とワタシに吹聴しておきながら

次の機会に「どうだった?」と聞くと

連れ帰ってきたとういう事ばかりが続いていました

この子の事も、「慣れてるだろう?」って言ったんですが

当時のワタシ「・・・・・・・」でした

父は何を根拠にこの子の事を慣れているというのか!?

う~ん、全く分からん???

父の思う慣れているという感覚とワタシの慣れているという感覚は

全く別のものなのだ

ハァ~っと当時溜息をつく事もしばしばでした

そこで実家でお手伝いをはじめてから気をつけた事に、

牛がストレスを感じない環境をつくろう♪ということでした

自然療法を取り入れるという事以外にも、色んな事に気をつけました

その結果、こっ、こっ、子牛が死んでる!!

みつお寝姿だいちゃん


最初の頃、父とワタシが見間違った子牛の寝姿です

子牛がリラックスして寝ると、こんな姿で寝るのです

我が家の子達は、以前は緊張感が非常に強い為、
こうやってお腹を見せて寝ることは、まずありませんでした

(基本的に草食動物の習性でお腹を見せて寝るってことは牛はあんまりないのでしょうかね?)

我が家の子達は、とにかく神経質だったので
人の気配が少しするだけで、もうバタバタして大変でした

だから父はワタシが牛舎に入るのも毛嫌いしていたくらいです

人が来るとバタバタするので、母牛が結局子牛を踏みのぼることもあるため
神経質な父の神経をさらにイライラさせていました

牛舎に近づくな!!というオーラを父は全身から溢れさせていました

でもね、これはやっぱり育て方なんですね

育て方を変えるだけで、こんなにもリラックスした様子を見せるんですね

今はどの子も、こうやって寝るようになりました

ベテランの畜産農家のおじさん方はこうやって寝る子牛を好まれます

リラックス度が高い為です

左側の写真の寝姿がみつおくんです

右側が大ちゃん

大ちゃんは遅く生まれたのに、他の子に比べて体がでっかいんです

みつおくんと比べても、大きいのが分かりますよね

そうこの子はカルカーブ(牡蠣の殻からできるレメディタイプ)の子牛です

この写真を覚えておいてくださいね~

にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
スポンサーサイト

コメント

リラックスしているかどうか

で寝姿が変わる・・・!
非常に興味深いですw
動物を見るとき、見るところはいろいろあると思いますが
健康状態や精神状態を観察するときのポイントのひとつ
とも言えるかも知れない、と気付かせて頂きました。
ありがとうございました♪

子牛さんが寝ているところは初めて見ましたが、自然療法を始めてからの
前後の違いというので「こうも違うのか」という感じですね^^


我が家のネコもここ1週間くらいで変わってきたような?気がします。
この記事を読んで、思い返してみると確かに寝姿も変わってきたように思います!
記事にしようかと迷っているのですが、少し前の頃よりかわいく見えて仕方ないというか^^;
目つきが変わってきたのか?目がクリクリっとして可愛く見える気がするんですよね^^
ただ写真で見ると分かりにくい・・・写真の腕の問題もあるのでしょうねぇ~e-351

2009/05/26 (Tue) 13:52 | rena #- | URL | 編集
renaさんへ

寝姿は我が家の場合相当変化したように思いますね~

特にホメオパシーの場合、睡眠の質も向上するというのは
よく知られていることのようですョ
これはワタシもそうでした(笑)

クロエちゃんにもちょっとずつ変化がでてきましたかね
目がクリクリっとしてきたなんて、いいですね~
目は特に変化が現れやすいですものね。。。

ちょっとしたところから、何かしらの変化があって
その発見がうれしいですね♪

写真だと分かりにくいって、
動物の場合特に動くんで、
なかなかシャッターチャンスが難しいですよね(汗)

いつかナイスショットで撮れるといいですね☆

2009/05/26 (Tue) 18:45 | orengewood #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する