憧れの庭

カモミールの庭

もう梅雨間近なので、黄色くなりかかっていますがジャーマンカモミールの庭です

もっといい時期に映すと、キレイに撮れたと思うのですが・・・・

この写真では分かりにくいのですが、奥の方まで、小さいカモミールが咲いています

手前の方は畑があって、そこにはオレガノなどもあります
この写真の奥の左側にはタイムやホワイトラベンダー、ローズマリーなどがあります

5月の頃が一番みずみずしい感じがありました

我が家は何しろ古くてボロい危ない家ですから(色んな意味でね)、

凝って植えるよりも、
いかに自然に雑草のように群生させるかってことにポイントをおきました

野草のように見える方が、ナチュラルだなぁ~と思います

(まぁハーブは本来ナチュラルなものなので、特に手を焼かなくても自然に見えますけどね)

ここを通って歩くたびに、カモミールのいい香りが漂っていて大好きなんです

手前の奥には鶏がいます

今日はヒヨコが10羽きて、そのうちの1羽が逃亡しました

カモミールの庭で、網をもって追いかけました

鶏の世話は我が家の婆やに任せていたのですが、これもマズかったですね(苦笑)

やっぱり子育て下手、生きもの育て下手な我が家の家族です

最近牛につきっきりで、鶏の様子をよく見てなかったのですが

なんだか毛が抜けてしまっているじゃないですか

新しい土を入れてあげて

本日からホメオパシーやバッチのレスキューレメディをやることにしました

(う~ん、我が家の家族に動物の世話をさせると、本当に危ないわ・・・)

あらぬ方向に、いってしまうではないですか・・・

それはさておき、そういえばワタシは庭について書きたかったのですが

以前にハーブの本を買ってから、その写真の庭がどれも素敵で

いつか我が家もこういう風にしたいな~なんて思っていた時期がありました

そして最近ではターシャテューダのターシャの庭も随分人気ですよね

これはNHKでやっていた番組をワタシもたまたま見ていて、感激したんですよね

あのピアニストのフジコヘミングの時と一緒ぐらい、感動してしまいました

2人とも、芸術家の女性だからこそっていう部分も大きいと思ったのですが

こういう風に自分の生き方を全うできるとすれば、それは素敵なことだな~と思いました

ターシャの家の中にはコケコッコが普通に共存していたしね

鶏小屋にコケコッコがいるのではなく、家の中にいるのがなんともオツでした

風変わりかもしれないけれども、でも人間的な生き方

ちょっとエキセントリックかもしれない

でもそれがとても魅力的に思える

本当はそんな生活を、かつてはみんながしていたのかもしれないけど

時代の流れに飲み込まれて、大切なものを失った感覚のある私達には

それが癒される風景にうつったりするものだったりする

不思議だけど、
自ら手放してきたものなのに人は再びそれを欲するようになったりするものなのだ

ターシャの庭で見た風景は決して特別なものではなかったのかもしれない

でもそういう生き方をずっと大切にして生きてきた人はごく稀なのだ

今年また我が家のカモミールの庭を復活することができた

小さなことがほんとうに幸福に思えるその世界
それをこのお花を見るたびに、心に呼びさまさせる気がするのです

にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ

スポンサーサイト

コメント

素敵ですね!

カモミールの花畑ですね♪
私もカモミール植えたいのですが、実は上手に植物を育てるのって苦手みたいで><
途中で病気になったりして枯れてしまうんですよね・・・アブラムシとかもいっぱい付いたり。。

今年は何とか例年よりはいい状態を保っています。
フラワーエッセンスの効果だと嬉しいです^^

私も何時だったかターシャさんの番組見ました!!
トリさんがチョコレートに興味を示して
「食べるの?体に悪いわよ(笑)」なんていう場面も合って
ほのぼのしてしまいました。

まだしばらくは効率やお金、物質的な豊かさを求める流れが主流になるのかもしれませんが
確実に心豊かに生きることを望む人が増えていると思います。
今の窮屈さに耐え切れなくてちょっと離脱してしまった人、とも言えるかもしれませんが
逆にそれはとてもラッキーなことだと思います。
私も今の世の中の流れに迎合して生きるよりホメオパシー的な生き方のほうが、楽だ!と感じています^^
多くの方がそれに気付いて、多様性を尊重できる世の中になっていければいいですよね・・・

2009/06/03 (Wed) 17:12 | rena #- | URL | 編集
renaさんへ

renaさん、ありがとうございます~♪
ワタシもかつては植物を買うと枯らしてました
育てるのとっても下手でしたね・・・(汗)

フラワーエッセンスも植物を育てるのには
とってもいいですよね~
クラシカルホメオパシーの勉強会の時
みなさんの前で、お話したのをきっかけに
「植物にやってみたらよかったわよ~」って
次の機会に言われて、嬉しかったのを覚えています

renaさんも見てましたか~
なんともあの様子が、ほのぼのしましたよね
えぇ~、こんな生活ってホントにあったんだ~って
感動しました

renaさんのコメントの通り、これからは心豊かに生きようと
思う人が増えてくると思います
たぶん、それはきっかけは、病気だったり窮屈で離脱したことが
きっかけになるかもしれません

でも、
それがアンラッキーがラッキーに変わる瞬間かもしれませんよね

ワタシもそうでした
なんと心が楽で自由になっただろうかと思います

そんな感覚を共有できる、尊重できる世の中になること
時間がかかっても、そうなるといいですよね。。。

2009/06/03 (Wed) 18:00 | orengewood #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する