子ネコ達

前々回の、みーさまの続きです

今日は、まだ子ネコ達を見かけてはいませんが・・・

そう、この間のみーさまの翌日の夕方頃
今度は3匹のうちの別の子猫が、牛舎にミャーミャー言って座っていました

う~ん、この子は違う子だけど、どうしたんだろう?

こんなところに座っているなんて、慣れてきたのかな?と思っていました

なかなか動かず座っているので、慣れた?と思ってしまいました

すると、動いて後ろを見ると、この子もひどく足を怪我していました

前日の子の怪我よりも、いっそう激しく、後ろ脚の裏は毛もごっそりないようでした

逃げるので、手でつかむことができないので、状態はよく分からないのですが

でもちょっと歩いてはうずくまるのです

昨日の子もそうだし、この子も怪我してるなんて・・・

何で怪我してしまったのか、分かりませんが、同じような部位なのです

たぶん同じ理由で怪我してしまったんだと思いますが・・・

そこで、また牛乳にアーニカ200Cとレスキューレメディを入れて置いておくことにしました

ところが、なかなか飲んでくれそうにもありませんでした

そこで、仕方なくムロ小屋の屋根の下に置いておくことにして、
そのまま帰りました

次の朝、早くからあることで起きるハメになり
ちょうど時間は5時頃でした

朝食をつくって、牛舎に向かうと、
小さな子猫がうずくまっているようでした

あぁ、昨日の子かな?と寄ってみると

なんと2匹でうずくまっていました

昨日の牛乳の中身はきれいに空っぽ

ちなみに、もう1匹も走ってきました

なんと早朝から3匹の子猫が牛舎をウロウロしてうずくまっているのです

母猫は見当たりません

牛乳は誰が飲んだかは定かではありませんが・・・

そこで、また牛乳にアーニカ200C1粒とレスキューレメディを入れて
子猫のそばに置いておきました

すると、昨日ひどい怪我をしていた、子猫がすぐにペロペロ少しばかり飲んでくれました

すると別の子もきて、ペロペロ

う~ん、この子達って、ひょっとして早朝からコレを待っていたのか!?

具合が悪い時は、ここにくればいいと思っているのか何なのか?

そののち、少しばかり調子がよくなったのか

どうやらお昼頃まで、牛舎の前のコンクリート広場で、
3匹でゴロゴロうだうだしているようでした

ワタシは牛舎の牛フンの掃除で、見ている訳にもいかなかったのですが

ニャーニャー声が聞こえていました

この日は、ちょうど我が家と共同で苗をつくっているお宅の田植えでもあり

何台もトラックなどが入ったり出たりしていたので、踏まれないかと心配しましたが

日陰の隅の方で3匹でくつろんでいるようでした

お昼御飯を食べている最中に親猫が連れにきたんでしょうかね?

3匹ともそれから姿が見えなくなりましたが、
今日もまだ見ていません・・・

どうしているでしょうかね?

元気にしてくれているといいですけどね。。。

それにしても猫ちゃんって不思議ですよね

いや猫ちゃんに限らずかな・・・・

動物たちは調子が悪い時には、どこかレメディをいただきにくるようなところがあって・・・

不思議ですけど、どの動物にもそういうところがあるんですかね~?

ホメオパシーって、結局「地球医療」って気がいつもしてるんですが

生きとし、生けるものにわけへだてなく通用してくれるところもいいな~と思います

我が家は特に生きものを飼っていますし、周りにはたくさんの動物もいますしね

動物は人間みたいにヘンな詮索というか
ヘンに身構えたり、拒否することもなく自然なままにそれを求めて受けいれて

素直だからレメディの恩恵も受けやすいのかな~と思います

その為にはワタシがレメディの選択をハズさないようにしなければ・・・(苦笑)

にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ

スポンサーサイト

コメント

同じような箇所を2匹共怪我してるというのは不思議ですねぇ。

人間と同じように成猫なら抵抗力なども強いから多少は安心できることも
まだ小さな子猫だとちょっと心配ですが
レメディが入ったミルクを飲んでるみたいなので大丈夫かな。

普通その状態で獣医さんに連れて行けば抗生物質投与になるんでしょうね。
最近は何でも抗生物質ですよねぇ。(ため息)

2009/06/18 (Thu) 11:20 | UCHICA #- | URL | 編集
UCHICAさんへ

UCHICAさん、
そうなんです2匹とも一緒の場所を怪我してました

なんでなんでしょうかね~?

とにかくまだ小さい子猫だったので、心配してましたが
不思議ですがレメディ入りのミルクを飲んだ後は
けっこう和んでゴロゴロしてました

ちなみに私は姿をずっと見てなかったのですが
父はけっこう何度も発見していて、飼われているお宅の
そばに3匹いたとか、近所で3匹見かけたとか言うんです

それで、あぁ、大丈夫なのかな~?と

そしたらある晩怪我の深かった1匹が道端に座ってました
でも帰りにはいなくなってた

そして、今日はそれを除いた2匹を見かけました
今日の2匹は完全に元気です(笑)

でもあの子が見えなかったので、
また心配になりました

そうですね~、基本怪我の場合は抗生物質だと思います
子牛もそうでしたから・・・

ほんとホメオパシーのようなバイタルフォースを
活性化するという治療方が一般的にもなるといいんですけどね

2009/06/18 (Thu) 15:45 | orengewood #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する