マザーチンキのおかげかしら

ワタシのブログにコメントくださるホメオパスになるべく勉強中のyu-koさんの
アドバイスに基づいて、母のためにマザーチンキを購入しました

↓マザーチンキについての詳しい説明は
yu-koさんのブログにあるのでこちらを見て下さいね
River Cresutのyu-koさんのマザーチンキの記事

前にも言ったように、
我が家の同居動物は喜んで受け入れてくれるホメオパシーですが

人間のファミリーはあの白い粒を見るだけで嫌がるのですね
(う~ん、困ったものだな・・・)

ところが、この人たち、クリームとかだったら嫌がらない

ということで、これはいけると思ってすすめたのがこちらのマザーチンキです

こちらのホメオパシージャパンさんから購入できます

怪訝な顔をしていた母ですが、
夜湯呑に入れておいたものを飲んでくれています

上手くいったぞ、うっふっふっ

父にも時々入れて、やっぱり飲んでいます

マザーチンキはいけるな(ばんざ~い)

これから、我が家のファミリーには、この手でいこう

ファミリーはハーブや野草には少し興味があるのですよね

でも元来性格的に全員が自分に対して無頓着な傾向があるので
何かを取り入れてまで自分をよくしようとすることが
面倒くさいと思っているような人たちなのです
(←これはサルファー(硫黄からできるレメディ)のエネルギーを感じますね)

購入したものは、
スーヤ(ニオイヒバからできるレメディ)のマザーチンキです

もともとキク科のものを購入しようかとも考えていたのですが
yu-koさんのアドバイスメールを見て、こちらにしたんです
(天体と臓器、チャクラ等の関係から幾つか選んでくれたのですよ)

もともと母のために買ったチンキですが

届いたのでワタシも早速試してみましたら

な~んと、飲んだ瞬間すぐに眠くなりました

スーヤチンキワタシの方に大ヒット~
(ホメオパシーはヒットすると瞬間に眠気がでることがあります)

スーヤは今から数年前にレメディの200Cで投与したことはあったのですが

チンキでこんな風になるなんて、
これから何が起こるか!?楽しみかもって思った
次の日から下痢がはじまりました

そして、なんと昨日から左目の瞼が腫れてきました

先月は左目の白目の炎症がおこって
でもこれはスーヤの関係はないですね(この時はユーフラシアで完治)

今度は左目の瞼が腫れるという

しかもこんな腫れ方今までとちょっと違うけど、どうだろう?

昨日ポースティラの30C(西洋オキナグサからできるレメディ)を
1粒夜寝る前投与しましたけど少しずつ治ってきていますねぇ

いや~、でもこんなに色んなものがまたもや出てくるとは感激

ムカシはレメディを投与するたび
何が起こるかビクビクしたり
起こった度にワナワナした時もあったけど
(弟が亡くなった去年も何が好転反応でそうでないかとまどってしまったけど)

10年目に入ってやっと慣れてきたわ、ワタシ・・・(コレって遅いかしら)

ちなみにスーヤその昔から、淋病の治療としてもつかわれていたとか

予防接種の害や薬害にって書いてあるので、こちらも重要なレメディですね

幼少期から外界に対して、偽りの姿を世間に対して演じるとあるように
裏と表を使い分けるようなところがあります
(これってアタシもそうだったと思います)

仮面ってことば流行りましたけど、
現代社会を象徴するかのようなレメディ像ですね

皆、予防接種もバンバン打ってきて、薬もどんどん使って
そんな風にして、仮面や鎧をどんどんつくって、
そして社会に対して演じながら毎日を生き、
その分のつじつま合わせのようなものに葛藤して苦しいといっているだけなのかもしれないです

出すべきものは症状として出し、
何も演じながら裏と表を使い分ける必要もなくって生きられるってこと
気づいたら楽ですわ・・・

人気ブログランキングへ←こちらもポチっとありがとうです!!
スポンサーサイト

コメント

拝見させていただきました!
応援ポチッ!!!

2008/10/11 (Sat) 11:02 | サトシ #- | URL | 編集

あっ、お久しぶりです
サトシさんのもポチっです!!

2008/10/11 (Sat) 19:47 | orengewood #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する