地震、災害時に考えられるフラワーエッセンス

今回の大きな地震では、何かを手元に持って外に出る事はできなかった人もいると思いますが、

自然療法で考えられるものの過去記事にはなりますが一部加筆して転載します。


以前のセルフヒールス通信のブログにも災害の為のフラワーエッセンスに触れた事があったのですが

こちらにも書いていこうと思います。

災害の際には、やはりバッチ博士のレスキューレメディー、

ヒーリングハーブス社ではファイブフラワーエッセンス
エインズワース社のものではリカバリーレメディーやエマージェンシーエッセンスですね。

これらは1本手元に持っておけば、何かしらの役に立ってくれると思います。

エインズワース社のエマージェンシースプレー

通常のバッチのレスキューレメディーにプラスして、

ミムラスやアスペン、ホワイトチェストナットなどもあらかじめブレンドされていますので

被災地での眠れぬ夜や地震の際の恐怖心があってパニックになりそうな時も良いかと思います。
また、特にエマージェンシースプレーは避難所や車中泊などの身体を動かしずらい時のこわばりなどにも良いのではないかと思います。

他にも各メーカーの出しているエマージェンシーやレスキュータイプのエッセンスは緊急時、
災害時にはいずれも役に立つかと思います。

FESではヤローエンバイロメントソリューション

オーストラリアブッシュではエマージェンシー

アニマルエッセンスではセイブドバイジアニマルズ(自分を見失いそうな時に)

etc

もし手元にフラワーエッセンス何か1本でも持っていれば、どのエッセンスでも利用できるかと思います。

1滴垂らしておしぼりのようなものウェットティッシュなどで身体を拭くだけでも、違うかと思いますし

身体の経路に沿ってスプレーするだけでも違います。

あと、ホメオパシーではAAAはアコナイト,アーニカ、アーセニカムのコンビネーションですが、
ホメオパシージャパンさん系列のセンター等で無料配布されています。

余震が続いているような時にはコッキュラス

災害時には、レスキューレメディーとの同時併用もいいと思います。

持っていれば役に立つ事、知っていれば出来る事

落ち着いてから、やっとできる事等色々あるかと思いますが、

諦めないで、その場その場で、できる事を考えてやっていければと思います。

5月9日から、今までストップしていたライフライン関係、動きはじめるものも多々あるようでした。

困難にあっても、人間の回復しようという力は凄いです。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*. *.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....

*再リニューアルのフラワーエッセンス日記とアロマテラピー日記

セルフヒールス通信

オレンジリーフアロマ便り


■お知らせ



★自然療法ナチュラルページでは、
英国よりアロマ、フラワーエッセンス、ホメオパシーやティッシュソルトなどの個人輸入代行を致しております。


只今のところ未着は1件も起こっておりません。

*またメールの返信は一両日中に行っておりますが、
届かない場合は今一度迷惑フォルダに振り分けられていないかをご確認下さい。
メールが返信されない場合、お問い合わせからお知らせ頂けると助かります。


●英国エインズワース社レメディキットやフラワーエッセンスご購入はこちら→フラワーエッセンスの森

●アロマエッセンシャルオイルKOBASHIのご購入はこちらから→オレンジリーフアロマショップ

●世界のフラワーエッセンスご購入はこちら→セルフヒールス

●ティッシュソルトご購入はこちらから→Sunny remedy



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する