血液型の不思議

これはね、血液型のことは、あんまり好きではない人もいると思うのですが

(もちろん全ての事を血液型だけが支配するわけではないと思うので)

でも、ナゼかワタシの人生では自分と同じ血液型には縁が深いと思うのです

これも同種で引き寄せかもしれないと思うのですが

職場もB型が多かったり、
初体験の飲食店や美容室に行って、

男女問わず
行く先でナゼかお互いに話が大盛り上がりしていると
(他のお客様に迷惑なほどウルサかったりします・・・・スミマセン・・・)

血液型何?って聞かれて

「B型」って話になると、

お互いに、「やっぱりね~」ってなることが多いのです

なんでいつもそうなのかは、分かりません

こういうことが1回とか2回とかだったら、偶然かなぁ~と思うのですが

大人になって自分で選択をするようになって、その傾向が顕著になってきたので

これはやっぱりもうホメオパシー、同種ではないのかな?と思うようになりました
似たものは似たものに引き寄せられるではないのかなと・・・・

昨日もスゴカッタのが3人全員B型で、行ったお店でお話していると

しかもコチラのオーナーもB型でした

やっぱり4人とも同じような傾向があり、
それぞれが言う事に全員でウンウン頷いていました

あぁ、そういうところあるね~・・・と

ちなみに、コチラのオーナーは私達3人の話は何も知らないハズですが

さっきまでかなり議論しまくっていた、その延長線上の答えになるような話を
自分からされたのが、なんという偶然というか必然か!?と思って

さらにみんなでびっくりしてしまいました

それにしても、不思議です

どうしてそうなっているのか・・・

この世界って、こういうところが面白いと思ってしまいます

ちなみに初対面であっても、かなり人生の深いところをついた話になります

結局のところ「心」についてとか、「人生論」になることが多いように思います

初対面から人生論・・・・

まぁ、どうでしょうかね?

こういったお話は好きな人も嫌いな人もいるとは思いますが

そういう話をして、気づいたり、学ぶようなところがあります

けど、なんだかんだいって、血液型限らず大人になると
そういうお話はみんな興味があるところですよね

心について思う事を、お話できる機会があれば、

それぞれ、そこで何かしら同じ要素を感じたり、
または逆に相違を感じたりできるので

また新しい発見はあるな~と思います

言っていることが誰が正しいとか誰が間違いとかじゃなくって、

あぁこんなにも人間ってそれぞれの心の中身を持っているんだな~と感じることができると

ちょっと以前より理解できる時間がふと出来るのかな~と思います

ほとんどの場合、ぶつかる場合は
やっぱりその、「それぞれの感受性」という部分を受け入れられず
自分の方針だけをもってくる時に、起こるできごとですからね

にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する