恐怖のムカデ体験

さあ、さて昨日の早朝4時から、少しばかり大騒ぎをしたorengewoodです

いきなりの武田軍の奇襲でした

まだ真っ暗闇の中の「闇討ち」にひとしく、ワタクシ何が起きたのか一瞬分かりませんでした

武田軍とはムカデのことです・・・

敵もやりよるわ・・・(フッフッフッ・・・)

その日は、布団を干したばかりの日で、ぬくぬくとお布団に入ったのです

しかし、この時から思えば妙な胸騒ぎは、あったのです

午前4時

イタイ、イタイ、頭がイタイと思って目が覚めました
(なんと、この時、大事な頭!?をムカデに刺されていたという・・・)

真っ暗闇の中電気をつけて

寝ぼけていたワタシは、ひょっとして髪の毛を引っ張っていたから痛いのだろうか・・・?

はて???

と思わないでもなかったのですが

それにしては、痛いので

ひょっとして、ムカデ?か何か?と思い

すぐに、レメディ箱をガッシャンガッシャンやりだしました

でも、ムカデはこの時、どこにも見当たらなかったのです

まぁ、でもやけに痛いということで

すぐに、
まずはエイピス(ミツバチからできたレメディ)30Cが箱の中に見つかったので、これを1粒投与

そして、その次にすぐさま、リーダム(ワイルドローズマリーからできたレメディ)30Cを1粒投与
(もうすでに、口の中ではエイピスと混じってた)

さらに、その次に、カンサリス(スペイン甲虫からできるレメディ)30Cを見つけ、すぐさま投与

怒涛の三連発のレメディの投与です

そうこうしているうちに、武田のムカデがひょこっと、布団の傍から這い出してきました

ひぃーっ、やっぱり、コイツか!!

ここで、見つかってよかった

ワタクシ、すかさず、本を取り出し

バシンバシン叩いて、敵をしとめました

体長10センチ以上はありました

ムカデの足は速いですからね、もたもたしていると、すぐに逃げられてしまいます

しかし、ワタシも怖がりのクセに、さらに頭も刺されているというのに、今回ばかりは勇敢でした

その後、ハッと我に返り

「ムカデに頭をやられたーーーーーーーーっ」、と言って大騒ぎしました

すると家族の母と祖母が起きてきたのですが

祖母は「どうしたとね」と言って、駆け寄ってきたわりには

すぐに寝床に戻って、グーグー寝息を立てて寝てしまっていたようでした

母は心配するものの、何もできずに呆然(これでも、元ナースです)

レメディはないの?とか、病院に行く?とかブツブツ小声で言ってましたが

ワタシが、「病院で頭にムカデ刺された人来たことあるの?」と言うと

「そんな人きたことない」

エェッ~、ナニぃ????

このド田舎の病院でも、そんな人来たことないなんて

なんてorengewood貴重な体験をしているのか!!(羨望の眼差し・・・)

・・・じゃなくて、そうじゃなくて・・・・

頭にムカデが刺したなんて話を、田舎でも聞いたことがないワタシはちょっと焦りました

腕とか手とか、足とかは聞いたことがあるんですけどねぇ

頭って聞いたことないから

チョ~、ショッキングぅ(泣)

そこで、さらに頭の痛みに悶えながら、あのジェルの登場です

そうです、あのおフランスから届いていた、あの、あの、あの・・・

虫刺され用のホメオパシー製薬会社ボワロン社製ダピスジェルです

このジェルがあって良かった

神様~ボワロン様~、ありがとう~(ホントに泣くよ)

スズメバチに襲われた時にと購入しておいたものが、こんな時にも役立ってくれるなんて・・・(嬉)

何度となく痛む頭にぬたくりつけておきました

そして、その後

エインズワース社製のバッチのレスキュー、エマージェンシースプレーもそばにあったので一吹き

さらにレメディを、まずはリーダムの30Cをさらに1粒投与

その後数分して、エイピス30Cの1粒投与

ここで、しばらくして、落ち着きましたがな~

なんだか眠くなったがな~

寝る・・・・・

orengewooodご就寝・・・・(チーン)

大騒ぎしたわりには、事の収束は早うございました

朝起きて、数時間たつうちには
どんどん刺された部分からも痛みが引けてきました

フウッ~

それにしても、ワタシがムカデに
脳みそは詰まってないと思われるが、大事な頭を刺されたというのに

我がファミリーといったら

まぁ、アナタ、いつも毒舌子なんで、それぐらい、いいんじゃないの・・・的な感じで

「毒は毒をもって制するだな」と一度も起きることもなかった父なんかも言っていたという・・・

(それって本当にホメオパシー?ですよね:苦笑)

まぁ、アタシったら一体・・・・ 

どうして、いつもどこにいっても、誰からも心配されるどころか

こういう雰囲気が漂ってしまうのかしら・・・

フ・シ・ギ・・・・・(ねぇ、みんな、もうちょっと心配しようよ)

しかしまたしても今回の一件で、ワタクシ、ホメオパシーがいかに素晴らしいものかを
我が身をもって体感した次第です

この間ホメオパシージャパンさんのHPを見ながら
「ムカデ」と「スズメバチ」のレメディは買っておかなきゃだな~と思いながら

今だ未購入だったことが、多少悔やまれました

ムカデ(自ずと知れたムカデからできる)のレメディを買っておけば、あれこれレメディを投与せず
この1つのレメディを数回リピートするだけでもひょっとしたら、事は済んだかもしれません

まぁ、それでも手持ちのレメディでも、上手くやれたので、良かったです

ムカデには「エイピス」、「リーダム」、「カンサリス」は役に立つことが分かりました
さらに加えて「バッチのレスキューレメディ」や「ダピスジェル」などもあるといいですね

それにしても、ムカデに「頭」を刺されるなんて、滅多にないことと思います

ムカデの毒にも「愛」でしょうか

しかし、そうここは、いつも危険地帯・・・

備えあれば憂いなし、ホメオパシーは、田舎では、ほんと大事なんだと、つくづく思いましたよ

*最後に夕方頃、少し頭痛とリンパ系にわずかな痛みを感じたので、
カーボリックアシッド(石炭酸からできるレメディ)200C1粒投与で締めくくりました

にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する