美の道は1日にしてならず

牛界の叶姉妹こと、黒毛三姉妹のきょうこさん、みかさん、りかさん

今日もすくすくと成長しています

・・・・・・・・がっ

きょうこさん、また皮膚病???

ってか・・・・

きょうこさん、この間のブツブツの皮膚病の発端は、もしや疥癬?

そう気づいたのは、つい数日前

耳の裏の毛の皮膚がガサゴソ白いフケのような感じになっているなぁと思ってみていたら

んっ!?

これは疥癬トンネルでは?

ということで、たぶん疥癬と思うのですよね
最初に見つけた背中の血の跡も、気になっていましたが・・・

背中付近に吸血鬼が吸ったみたいな特徴のあるあの血の跡がある時は動物の場合、ご用心ですね

疥癬は潜伏期があって、症状が出るので、すぐには分かりにくいですね

父が疥癬駆除するって言ってます

きょうこさんのこの間の小さなブツブツは、ファイトラカで落ち着いたのですよね

ただ外陰部のブツブツが減ったかと思うと増えたりしているようで
なんかおかしい?と思っていたのですが

そこで、まずはソーファー(硫黄からできるレメディ)の30Cを水ポテンシーで投与しつつ

次にテリリューム(テルルからできるレメディ)200Cを投与の予定です

痒みのひどい部分には外用でカレンデュラのハーブチンキをスプレーしてます

品評会までには、キレイになってくれるといいですが・・・

どうでしょうかね?
(皮膚病は治癒に時間がかかりますからね)

きょうこさんは特に種牛の気質から、神経質なところがあり

皮膚病なんかあると、ますます落ち着きがなくなりますからね・・・

牛のミスコンの品評会や群の共進会などに出ても

ワサワサ、ワサワサ・・・・・ワサワサ・・・ワサワサしてしまって、立ち姿も台無しです(大汗)

ちなみに、外陰部やお乳を舌で顔からワサッと、今、痒みの為にナメナメしていますが

ミスユニバース・・・・

そんなはしたないこと、ミスコンの場でやってしまっては

お嬢ーーーーーーーーーーっ!!

品が無くって減点ですよ

きょうこさん、こんなお調子でホントに大丈夫でしょうか?

不安はつのります

基本ワタシタチノ管区内は郡の共進会ですでに県の共進会レベル
県の共進会で全国共進会レベルと言われているような場所ですので外野も多く
(・・・といっても、、まぁ牛ですからね、そこは人は限られてきますけれど)

本当に牛職人のような人達がズラリと並びますので

なんていうんでしょうか・・・・

そういった、ワサワサ、ワサワサするような牛が隣に並んだりしますと

あきらかに妙な顔というか、お隣の飼い主さん、ご機嫌ナナメ顔になったりするので要注意です

牛の習性で1頭が妙な動きをすると

全頭おかしな動きをはじめたりするので、かなり緊張が高まります

1頭がクルンと周りはじめると、その横もクルンしだして、全頭に伝染・・・
(クルンクルン病とワサワサ病の発生です)

ヤ、ヤバい・・・

ちなみに、我が家の父と娘(メスの子牛)のコンビは落ち着きがなく
いつも、クルンクルン病を発病し、父も何回も前後に動いてしまうというパターン多しで

今から心配です

ちなみに、今度の町の品評会も
たぶんきょうこさん、みかさんの2頭セットで出ることになると思うので、

きっとワタシもまた1人で立つことになると思うのですが

大丈夫でしょうか?

ワタシの方はみかさん持ちになると思うのですが

みかさん、種牛福桜で少し落ちつきないですけど・・・

ど、どうでしょうか?

しかも我が家の場合、稲刈り時期などの色々な作業とぶつかり
ぶっつけ本番練習ナシしで、あの場で立たされることになるのですが・・・・

それに2頭とも、みなさん、もし、もしですよ、郡の共進会まで行くことになったら

ワタクシ1人で立つ自信が・・・・

あの場所で立つ自信が・・・・

アハ、アハ、アハ、アハ、ハァ、ハァ、ハァ、ハァ・・・・・・・・

そ、そうでした・・・・

みなさん、まだ何も決まってないのですから、、、、

そうですね・・・・

ワタシのいつもの取り越し苦労です(苦笑)

いや、みかさんが、最近の生育ぶりが非常に良かったものですから
(父も絶賛をはじめたので)

ワタシもちょっと先走ってしまいました(笑)

まだ町の品評会にも行くって決まってないんですよ

ワタシったら・・・(ホントに・・・どうしようかしら・・・・)

あと、りかさんも、まだ断乳をしたばかりですが、成長はすこぶる順調で

あの折れそうで細くて太れなかった時からすると、大きくなりました

この間、これまた超職人の牛飼いのおじさんが、この子を見て

「この子は郡に行くとじゃないかなぁ」と言って帰られました

りかちゃんは、この子は実際には細すぎて、品評会、共進会は難しいと思っていた子ですが

意外にある時期から、カルカーブ(牡蠣のカラからできるレメディ)を母牛に投入してから、
グッと良くなった子です

鼻通しをしてからは、とても大人しく、あのやんちゃ姫時代がウソのように温厚に育っています

顔もりかちゃんのおねえちゃんと同様に、とても優しい顔つきで
お母さんには全く似てません!!

我が家の黒毛三姉妹、「美の道は1日してならず・・・・」という言葉通り

まぁ、なかなか、厳しいことも、ありますが

きょうこさん、みかさん、りかさん、明日からも頑張っていきまっしょいですね

にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する