パニクリ発作症

このパニクリ発作症というのはパニック発作症のことですが

ワタシがこの病名をいただいたのが、今から10数年前ですが

実はワタシの場合は、このパニック発作に類する発作は、とても小さい頃から発病していました

最初がどうでしたかね・・・

確か折鶴がワタシ得意で、それを教えてる最中になったんです

でも誰にもだまって、冷や汗をかきながら、周りに受け答えして、持ち直したことを覚えています

それからずっと時々引き起こしてきました

でも、この事を誰にもだまって、ガマンにガマンを重ねました

大人になってそれで頻繁にこのパニック発作を起こして
鬱病で死にそうになっても

色々周りに言ったのに、誰もというか、家族さえも分かってはくれなかったのです

びっくりしました

ようするに気の病と理解されたのです

そうやって思ってるから倒れるんだと・・・・

まさに生き地獄でした

こうなっているのに、完全に顔も青ざめているのに
言っても理解されないってどうなんですか???と思いました

これは気の病とかではないですよ、なんか病気なんですよね
(だってストレスが明らかに溜まらない時にもフツーに起きるのですから・・・・)

それがホメオパシー治療を受けることによって負担が多少軽減されたので
起こす回数も自然に減りました

そして、野菜果物ジュースを前もって飲んでおく作戦をやることによって、随分良くなったのです

ところがです

弟が亡くなって、数か月ごろから、また頻繁に起こすようになりました
(これは、たぶんショックからのストレスからだと思う)

そういうこともあって、実家に帰るしかなくなったというのもあります

もう実家に帰った頃は、完全に鬱病も発病しているんですよね

こうなった場合、もうどうしようもありませんから

日々を自然に委ねることで過ごして、希望を見出してきました

ところがです

今回は、よくならない

春先からは頻繁に起こすようになってます

実際には疲れているのかもしれない・・・とも思います

しかし、牛飼い休むことが出来ない・・・

厳しい・・・

横になりたいときは一応横にはなれる

でも基本このパニック発作症は横になっても治らない

さらに厳しい・・・

周りが気づいてくれると助かる

ところが気づかない事もある

昨日は母、気づかない

その代りに、誰が気づいたって牛飼いのおじちゃんの方が様子がおかしいと先に気づいた(苦笑)

いや、母マジでお前の方が気づけよ!

気づかないから、ワタシに「ハサミ取ってこい」とか言いやがった

ぶっ倒れるかと思ったゼ

いや母はね、実はこの人もワタシと同じ症状を患っていたんです

遺伝です

マヤズムが原因だと思います
(出産前からの投薬や輸血などによるホルモン分泌の異常などがベースにあると思います)

それで若い頃特にワタシを出産後20代からずっと、これと同じ症状を持っていたようです

特に30代、40代に頻発し、本人も鬱病にもなってるんです

なのに、最近そういったことが年をとった為に、あまり起こらなくなったらしい・・・

本人いわく、「そりゃアンタ若いからそうなるんだ、歳とったら落ち着くよ」って、

あとそうなるまでに「何十年あると思ってるの?」

だからワタシの気持ちが分からないようで・・・
(本当に困ったもんだよ)

青ざめているような時に、頼みごとするのは、もうやめてほしいですね、まったく・・・

まぁ、昨日は牛博士のおじさんのいつもの牛レッスン中になったんですけどね
(牛甲子園(県共、全共)を目指せの、熱血教師ですよ:笑)

また昨日はとんでもなく暑い日だったというのもいけないですね

気象条件もワタシの場合とても関係しているみたいです
冷房がキツイ場所でもなりやすい、カンカン照りも危ない
暖房ガンガンもダメ

色々その時の要因が絡んでなっているようですが

どこで、そうなるか分からないから、こっちはコワイ訳ですよ
(頻発しだすと、家を出ることすら、不可能になる)

昨日はアッと思ったので、牛舎においてあった、エインズワース社のレスキューレメディ的な
エマージェンシースプレーをシュッひと吹きすれども、おさまる様子もなく

フラフラしながら家に帰りつき

もうどうしようもないから、アコナイト(トリカブトからできるレメディ)の200Cを投与して

牛舎に戻ってしばらくワラの上に座っていたら

持ち直しました

フゥ~、難儀したわ・・・

ワラに座って青ざめた顔を見て、母もおかしいとようやく思ったようでした

早く気づいておくれ・・・

しかし、今回はじめて、アコナイトの200Cをパニック発作症時に使いましたが

初ヒットですね

以前クラシカルホメオパスの先生にパニック発作症時にアコナイトをすすめられたのですが

その当時は投与しても、あまり芳しくなかったのです
(熱も身体の中にたまっていたからかもしれませんが・・・)

「先生アコナイトはきかないみたいです」と答えたんですよね

当時は30Cしか試したこともなかったのですが

今回200Cを投与したら、しばらくしたら落ち着いたので

なるほどね~、アコナイトこんな時にやってみるといいのか~と思いました

アコナイトはけっこうみなさんよく使われるレメディでもあると思うのですが
ワタシは10数年間、ほとんど使ったことがなかったのですよね~

1回じゃ分からないから、またなった時に試してみようと思います

にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ

スポンサーサイト

コメント

お腹も

大丈夫ですか?
私も似たようなのがあるな~と
小さい頃から朝礼で倒れる常連でしたが
これは貧血からかと思うのですけど

急にお腹が痛くなり(同じですね)
それも授業中や電車に乗ってたり
(出るとすっきりしますが)
我慢しますよね、すると短時間で脂汗がでて
貧血状態と同じ
一度倒れて頭ぶつけたので病院にいったんですが(意識が飛びました)
「意識喪失症発作」と書かれてありました。
すごい病名です・・・

読んでいて私もストレス原因だったのかもしれないと
この腹痛ぴーで気分が悪くなるのは大人になっても時たまやってきますから
家にいるときは気分が悪くなってもトイレすぐそこにあるしいいんですけど
外出中に来られるとトイレは探さないといけないし
もらすとまずいし(自分の意志とは関係なく出そうですけど)

私もアコナイト摂ってみます♪
レメディがヒットするとどうもものすごく眠くなるようです。
車の運転も気をつけないといけないと書かれてますし、夜摂るのが基本ですよね。
8時頃摂ると9時半あたりから眠くて起きてられない事もあります。

2009/09/21 (Mon) 16:18 | ももまん #nQ5bPT7s | URL | 編集
ももまんさんへ

ももまんさん、今日は元気でした♪
アコナイトのおかげかもしれません

朝礼で倒れる人いましたね・・・
・・・ってか、ワタシは高校からそうなりました
でもグッと我慢していたので、1回か2回しゃがんで終わっただけでしたかね・・・

ガマンはやっぱり体に毒ですね
でもナゼか人前では我慢するのですよねぇ
そして脂汗、冷汗なんですよね~

以前西洋医学のドクターにかかっていた頃は、もう倒れてしまいなさいと言われたんですよね

確かに場合によっては、ウンチも漏れそうなことありますけどね(苦笑)

ももまんさんの症状もホント似てますよね
今こういった症状になる人は多いんだと思います

当時ドクターはこれは現代病だからと言ってましたかねぇ

色々原因はあると思いますが・・・

レメディがヒットすると眠くなるというのは、よくありますし、よく聞きます

そうですね、夜にとった方が間違いはなさそうですが、こういったパニック発作を起こした時など、緊急や急性の症状の場合は、その時にとってもいいと思いますよ

発作がはじまった時とか・・・
発作の予防にとられる方もいらっしゃるようですが、ワタシはこれがかえって上手くいかないことがあるんです(難しいですね・・・)

その時々で、自分の感覚に合わせて切り替えていくのがいいのかな~と思いますョ

2009/09/21 (Mon) 18:28 | orengewood #- | URL | 編集
こんにちは♪

今まで使ってみてイマイチ反応しなかったレメディーが反応するようになったりすることって、ありますよね。
私もそういうレメディーがいくつかあります。

きっとバイタルが上がったんですよ♪

ちなみにパニックということで、銀レメディーって使われたんですよね?
アージニットとか、アージメットとか・・・。
もしまだでしたら、また1度試されてはいかがでしょう?お話を読んでいて思いました。

2009/09/22 (Tue) 12:31 | yu-ko #MgIxvhDQ | URL | 編集
yu-koさんへ

バイタルは上がっているのなら、いいけどな~(笑)、そうだと嬉しいけどナ。。。

銀のレメディはねぇ、これは10年前にアコナイトじゃなくて使っていたのが、こっちだったんですよ
アージメットはまだ使ったことないですね~

アージニットはどうも、かえってレメディを投与することで、症状を誘発しているような気がしたので、
使うのをやめたんですよね

ワタシの場合、ビミョ~なんですよね
パニック発作のレメディ選択に関しては・・・

イマイチ、このレメディと今だ掴んでないと思いますが、でも昨日はアコナイトはヒットしたようですョ

アージメットは気になってたレメディだけど、試したことはないんです、また購入する時に頼んでみようと思います

2009/09/22 (Tue) 14:02 | orengewood #- | URL | 編集

大変でしたね。大丈夫でしたか?
症状はありがたいといっても、こういう急性症状はまずなんとかならないと辛いですよね。
うちの息子の喘息も急性のときはアコナイトが一番ヒットします。
もちろん、アコナイトは喘息のレメディでもあるからでしょうが、気管に関するほかのものや体質に合うレメディよりもよく効いてくれます。
やはり急性の、というところが合うからかな、と思いました。
今まで効かなかったものがヒットするようになるときって、ちょうどとるべき時がきたのかもしれないですね!

2009/09/23 (Wed) 20:27 | yururi #- | URL | 編集
yururiさんへ

yururiさん、ご心配、ありがとうございました♪

あの日は、アコナイトがヒットしてくれて、本当に助かりました

そうですね・・・
こういった急性の発作の場合は、症状はありがたいとは思いづらいですねぇ

とても、キツイですからね・・・

息子さんの急性の喘息にもアコナイトですね!

ホメオパシーのレメディのヒットも長年やっているけど、とても不思議だな~と、よく思います

今まで目に止まらなかった、そのレメディが目に止めるようになっりとか、前もって購入していたりだとか、はたまた、以前、ヒットしなかったものがヒットするようになったりとか・・・etc

そういうタイミングも、運命的なことなのかもしれませんね。。。

2009/09/24 (Thu) 10:42 | orengewood #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する