長引きましたが・・・

長引きましたが、風邪からずっと下痢をしていた
りかちゃんのウンチが固まりだしました

最初にこの水のような長引く下痢をはじめたのは、りかちゃんでした

りかちゃん、それまでとってもキレイなウンチをしていたので
こんな水っぽい下痢が長引くなんて、ワタシの中では、けっこう意外だったのです

りかちゃんは、とっても細い子だったのですが、ホメオパシーを母子ともにやっていった為か
途中から、どんどん大きくなってきた子でした

口が今井美樹ほど大きいのが彼女のチャームポイントで、
この口の大きさに比例するかのように、彼女はよく食べるのです

口の大きい女・・・・

ここはどうやら大事なところで
ベテランの牛飼いの中では、こういう女性(メス)が気に入られるのです

口の大きなメス牛はよく食べる、そして腹が大きくなる
その結果、宿る子牛も腹の中で、大きくなる可能性が高い・・・ということらしいです

りかちゃんは色んな意味で男性の気を引く女なのです
(フッ・・・、りかちゃん、残念ながら、お姉さんには勝ち目がないねぇ)

モテ女りか・・・まったくアナタはみんなから、牛舎で一番可愛がられる女ですよ

↓りかちゃん、コレ歌ってみる?なんだか、りかちゃんがお化粧をしたらこんな感じだナ・・・


さて、そんなりかちゃんの風邪からの長引く下痢には、ずっと色々なレメディを投与してきました

アーニカ、カモミラ、カーボベージ、フォスフォラス、ポドフィラム・・・と続きましたが

う~ん、下痢そのものには変化はありませんでした

これでもダメだったか・・・という感じでしたが

ただ、これだけ下痢をしていたものの、食べ込みはおちることはありませんでした

基本的にこれほど下痢を続けてやっている場合は、
ホメオパシーをやっていない頃は、必ず食べ込みがおちていましたが・・・

そうこうしている間に、
どうやらりかちゃんの風邪は他の子牛達にも次々とうつっていったようでした

他の子にも、同じようなレメディを投与していました

昨日になると、ついにみかさんは、下痢に続き、食べ込みもおちてしまいました
風邪と注射とWでやってきましたからね・・・

調子が悪くなっても仕方がないような気がしました

そこで、スーヤ(ニオイヒバからできるハーブチンキ)のチンキを投与しつつ

そうだな~と思案して

このみんなの水っぽい深い緑がかってきた長引く下痢の状態を考えると、
金属系のレメディかな?と思い

試しに牛舎に用意していた、
水銀系のレメディ、シナバリス(硫化水銀からできるレメディ)200Cを数日投与してみることにしました

すると、それがヒットしたのか、

最初に下痢をしていた、りかちゃんの下痢が、固まってきたようです

なるほど、水銀系のレメディだったのか・・・

本当はマーキュリー(ハーネマンの水銀からできるレメディ)の方を投与しようと思ったのですが

もう1本しか無かったので、これはワタシの不調に使わないといけませんから

少し類似のシナバリスを使ってみたのです

そうすると、どうやら、これがヒットしてくれたようです

かっちゃん、あまてらすクンの下痢もなんとなく固まってきました

このまま、セリ市前のみかさんや、品評会前のきょうこさんの下痢も固まってくれるとよいですが

みかさんの方は、餌はどうやら食べれるようになったようです

セリ市前に体重が落ちると、ひびきますからね・・・・

よかった、よかった

この調子で乗り切れるといいですね

にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ

スポンサーサイト

コメント

牛さんたちの下痢良くなってきて良かったです^^
私も何かとお腹をこわす系なのでとても勉強になります。
みどりうんちは金属系も視野に入れると良いんですね-なるほどなるほど。
私は下痢にチャイナがヒットするのですが、ヒットしないときもあるので金属系も試してみようと思います^^

2009/10/20 (Tue) 14:36 | くえ #- | URL | 編集
くえさんへ

今日の夕方には、
キレイな便になってきましたョ

みかさんも、今日は随分ウンチが固まってきました

深い緑色の長引く便ということを考慮して選択してみました

水銀系のレメディは風邪やインフルエンザなどの際にも考えられるレメディです

今回は類似レメディのシナバリスで代用した形になるのですが、それでもヒットしてくれて助かりました

金属系のレメディというのは、揃えておくと、非常に役に立つことが多いようです

牛さん達のヒットの経験は、本当に勉強になりますね~

ワタシもそんな時には試してみようと思いました

2009/10/20 (Tue) 18:41 | orengewood #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する