名前のシンクロ

昨日2頭の子牛をシャンプー&リンスしました

子牛といっても、もう随分大きいので、暑い日などは、けっこう体力がいります

品評会の前や、セリ市が近くなると、洗う事が多くなります

今回は、きょうこさんと、あまてらすクンを洗いました

本当は、みかさんも洗いたかったのですが、
まだ下痢気味なので、もう2、3日あとにすることにしました

それにしても、あまてらすクンは、この子は本当にいい子というか、いい息子に育ちました

親馬鹿と言われても仕方ありません

洗う時もとても大人しく、おりこうさんにしていました
気持ち良いのか、尻尾をちょっと上にあげるのです

たいてい、以前の我が家のオスの子牛は、足をばたつかせて、バシッと蹴りが出てたりしたものです

あまてらすクンは、そんなことが1度もありませんでした

あまりにもかわいいので、スリスリしまくって、ナデナデしまくってしまいました

わたしゃ、おんなムツゴロウか・・・

メス牛のきょうこさんが気に入っていつもペロペロしているのも、とってもよく分かります

きょうこさんと同じ気持ちです(照れ照れ)

この子の母牛さんも、とても大人しく優しい母牛さんです

もうそろそろ、この母牛さんの弟クンが県の種牛候補となっており、結果が出るようです

名前もとても、キレイな名前の種牛で、この母牛さんをも思わせるかのように
三文字の中の一文字に「姫」の文字が入っていました

あまてらすクンも王子のように、愛らしくかわいい子ですから、
生産農家さんで、弟君となる種牛に、その名前をつけられた意味が分かります

ここでも、すっごいシンクロ現象だな~と思いました

我が家でこの子達と接している感覚と、名前が一致した感じです

(名前のもつ不思議な力を、ここでも感じてしまいました)

県の種牛候補になるだけでも大変なことで、
それから名牛になるにはさらにピラミッド型の狭き門になります

何の世界でも同じですよね・・・

弟君のこれからの活躍を陰ながら見守りたいと思います

今日は天気が昼前から持ち直し、牛のことも勉強してきたお友達が牛舎を訪れてくれました

彼女もホメオパシーをやっているので、牛のことでもホメオパシーのことでも盛り上がりました

こうやって共通の話題でしゃべれるのっていいですね。。。

ただのおしゃべりで終わるのではなく、
とても勉強(エネルギー)になった気がするからいいのですよね

これからも、お互いにホメオパシーの道で生きていこうと、最後の結びとなりました

あと数日後にも、ホメオパシー仲間の方が見えられることになっています

最初には田舎でたった1人ではじめたホメオパシーですが、

少しずつ広まって、交流をしてきたことも、自分にとっては大切な時間となりました

まだまだ色んな意味で、すんなり理解されるものではないかもしれませんが

根気よくこのブログでも、書き綴っていこうと思います

ホメオパシーへの理解は、気長にコツコツとやっていく以外には道はないのですからね・・・

これからも、みんなで分かち合っていきましょう♪

にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
スポンサーサイト

コメント

これからも、よろしくお願いします

私にとって、orengewoodさんは、ホメオパシーの師匠的存在ですよ☆
NZでホメ講習は受けた物の、orengewoodさんのブログを見なければ、
多分、ここまで興味を持っていなかったと思うんです。
(元々、無理やり?受けさせられた講習だった事もあり・笑)

本などで、難しく感じる所も、
orengewoodさんが実践的な使い方を色々と紹介してくれるお陰で、
身近な感じで理解できます。

orengewoodさんは、ある意味、ホメオパシー利用者の裾野を広げているのではないでしょうか?
(私は、間違いなく裾野の中の一人ですよー。)

2009/10/21 (Wed) 08:01 | keri2nz #- | URL | 編集
keri2nz さんへ

keri2nzさん、いえいえ~
師匠だなんて恐れおおいです~

でも、みなさんのお役に立てることがあれば幸いです

ホメオパシーは色んな意味で、最初の入口としても、
入りにくいといえば入りにくいところもあるし、本を読んだり聞いたりしても、
なお難しいところもたくさんある療法だと思います

自分自身も理解力が高いというタイプでもないため、
それを心から分かっていくということでは、苦心したような気がします

プロになるのとは違って、愛用者は、そこが難しい場所であればあるほど、敬遠してしまいます

でも、そういうホメオパシーだったら、惜しいのですよね・・・

もし、そういう意味で、ワタシのブログで親しみやすさが湧いてくれたり、
興味をもってくれる人がいれば、嬉しい限りです♪

これからも、少しずつ「ホメオパシーの輪」広がっていくといいな~って思います

2009/10/22 (Thu) 19:40 | orengewood #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する