品評会

今日は、町の品評会の日でした

積み込みのトラックが来てから、その中につまれてきていた他の候補牛のメンツを見た
ワタシの口から出た一言

「こりゃ、ウチの子ダメだわ・・・」

その一言を聞いたトラックの運転手さんも、苦笑なのでした

さぁ、昨日

牛飼いのおじさんが、爪切り&牛カット&牛レッスンに訪れてくれました

品評会の前に爪切りって、牛にとってはすっごく負担なのですが、
父の都合により仕事の段取りを上手くやれずに、
こんなことになってしまいました(←まぁ、いつものことだが・・・)

品評会は立ち姿がキレイでないといけないのですが、それがちょっと難しくなってしまいました

ちなみに、ここ数日の食べ込みのあまりの良さから、お腹が膨らんでしまい
忙しくて運動できない、きょうこさんには痛手となることになりました

さて、それはさておき、

牛飼いのおじさんは、どうしてもワタシが原石に見えるらしく

この日も、熱い指導をしていただきました

いったい、ワタシはどこへ進もうとしているのか?というか
おじさん方はワタシをどこへいざなおうとしているのか?

ふ、不安だ・・・
(大丈夫なのか?なんしろ今年、町の品評会デビューしたばかりですから、、、)

今回は牛の運動の仕方と、紐の結び方を訓練されました(苦笑)

まるで、息子同然になってきているが・・・・(汗)

その晩は、ドキドキの夜を過ごすことになりました

さて、当日・・・

ワタクシの予測は見事に的中しまして、1等賞とあいなりました

残念ですが、仕方ありませんね、きょうこさん

今回はどれもスゴカッタ、やっぱりこのあたりは、レベルが高い(親馬鹿をさらに反省・・・)
コレは牛なのか・・・?と溜息なのでした

しかし足が痛いのに、1日よく頑張って立ち続けました

ホメオパシーのアーニカ200Cとエマージェンシースプレーの水ポテンシーをつくって
前の晩より与えていましたから、それが功を奏したようです

きょうこさん、あえなく品評会の順位はのがしましたが、

この子は繁殖元牛としては有能と見られているので
この子をセリにかけるのならば、この子をぜひ欲しい、買いたいと熱いエールもいただきました

(でも、セリには出ませんから・・・スイマセン・・・)

難しいですけれど、必ずしも品評会の順位と、繁殖元牛(母牛としての)の優秀さは比例しないようでした
(もちろん比例することもあるのだけど、そこがビミョ~らしい・・・)

牛の世界は色々、人生いろいろ♪らしい

今回はワタクシ2回目のデビューということで、綱持ちも、1回目よりもだいぶ慣れたようでした

きょうこさんも、大人しく、いい子にしていました

これから、この子は我が家で母牛となりまして、
この子からできる子牛に周りからの期待が高まっているところです

今度は11月はじめにセリ市です
いまだ低迷している、子牛セリ市場です

1、2年目とそれなりの価格を維持してきた我が家ですが
今年は牛の出来云々というより、市場として厳しいのではないかなと思います

リーマン余波から数年たって市場として、持久力が落ちてきているような気がします

牛飼いの人達と話すのは、現実は厳しいけれど、
職人(老舗)のような牛飼いをやっていこうということで皆一致しています

いい牛を未来に繋げていく為、また明日からも1歩1歩ですね。。。

にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する