ヴェレダ社と農業

ヴェレダ ベビー・スターターキットヴェレダ ベビー・スターターキット
()
不明

商品詳細を見る


ワタクシ自分でいうのもなんですが実家が農家にも関わらず
全く興味とかなかったワタシです

体や心の調子を悪くして
アロマセラピーを取り入れはじめてからその勉強の傍らで
はじめて、有機農業とかオーガニックとかに目が行くようになったタイプです

色んなメーカーの精油のパンフレットを送ってもらって
眺めている時に、どういった農業様式で栽培したのかも横に書いてあって

そこで、はじめて
「ひぇ~っ、海外ってそんな哲学に基づいたような農業をやっているの?」って
びっくりしてしまいました

なになに
バイオダイナッミク農法
シュタイナー農法で徹底したオーガニック栽培するデーメーター農場産とか

ヴェレダのバイオダイナミック農法←参考にクリックして見てね

管理されたオーガニック栽培とか

野生で生育している植物を選択して採取とか

通常栽培のものから入手可能なもっとも良質のものを選んで採取とか

伝統的な農法のもとに栽培とか

植物の栽培が管理機関によって管理され、
化学肥料殺虫剤の散布をしていないとか

細かく分類されていて、海外ってなんてスゴイのかしら

フッ~てため息がでました

田舎に住んでいますと生命力の違いには
時としてハッと驚くことが度々あるんですが

例えば山で採れた山芋は
市販の流通のものより圧倒的にねばりも食べたあとの満たされ感が違うとか

我が家で作った野菜は、やっぱり市販のものとは味が違うとか

細かくあげるとそのエネルギーは採れた場所や栽培方式の違い
季節の違いですとか年ごとの気候の違いで全く違うのですよね

それでもですよ、日本の場合はそのエネルギーの違いを分かって
それを農業などに取り入れるまでには
今だ余裕がなくって広範には取り組まれていないと思うんです

もちろんムカシよりも取り組みは進んでいると思います
それでも、兼業農家の多い日本では、
例えば天体に合わせて刈り取りを行うとか、
実家あたりの農家なんてたぶんみんな考えられないと思うんですよね

それに比べて、海外はそんな農法で栽培した原料をもとに
体に使う化粧品類もつくっているという・・・

しかも配合等も哲学に基づいて考えてつくってあるみたい

えぇぇぇぇぇぇっ~、日本って遅れてねぇか?っていうか

なんて考え方が進んでいるんでしょうというか
昔ながらのことを伝統的によく守っていきてきたな~と感心・・・

やっぱり生命力を大切にするって大事ですよね~

生命力あるものが生命を輝かせるという。。。

当時かなりご愛用していたヴェレダ社製の化粧品の数々

これからも時々ブログネタとして使用感等レポしたいと思います

ちなみに今歯磨き粉をコチラのものを使っています

人気ブログランキングへ←こちらもポチっとありがとうです!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する