つ、ついに・・・

本日は、掛け干しをしていたもち米を、ようやく脱穀しました

それにしても、何を思ったのか

父またもや私達の予想外の広い田んぼに、もち米を植えてしまい

およそ我が家では食べきれないほどの、もち米の収穫です

さすが婆やの息子だけに、計画性がまるで無い・・・(苦笑)

これだけの、大量のもち米で餅をつくって食べたら、間違いなく
「妖怪もちんこ」が夢に出てきて、ワタシはうなされるに違いない・・・・

フゥ~、毎度々まいっちゃうねぇ、まぁ、いつものことなんですけどね・・・
(このブログのご愛読者の皆さんは、我が家のファミリーの、オチがお分かりのことと思います)

こんなお調子の我が家で

本日まことに喜ぶべき事に、やっとジデジ(地デジのこと)が映りました

(ここに書くほどの出来事ではないのですが・・・)

みなさん

我が家のテレビ大好き「テレビ族」の

アーセニカム婆やとその息子は(我が父のこと)
モーレツに喜んでおります

ちなみに余談ですが

我が母は、さっき地デジの説明があるからといって、
わざわざ町の公民館にお話を聞きにいった模様です

ワタシ言ったんですよ

「あんた、馬鹿じゃないの?そんな説明聞きにいかなくても、自分でそんなことできるんだよ!」って

ところが、今だアナログ放送ばかり見ていたorengewood家の母は

我が家のテレビが地デジに対応していなかったら大変・・・

M子、世界の中心で、テレビも見れなくて、我が家だけ社会から取り残されるかも・・・と
(まさに、イモグサ病の発生の時と同じ心境の母)

不安に思ったのでしょう

いそいそと支度をして、説明会に行ってしまいました

しかし、母聞いても意味が分からないと思うのよ・・・
(残念ながら、説明を聞きに行く、意味は無い・・・・)

ワタシはみなさんもご存じの通り、テレビとか興味が無い訳ですよ

そんな訳で、我が家のテレビは地デジに対応しているにもかかわらず

アナログの設定のままで、放置していました

我が家の家族は、こういった電化製品に関しては全くの無知で

いつも、こ、このアタシが接続、設定しているんです(苦笑)

最近ご近所や親戚内のテレビが、
続々と大型スクリーンのジデジ対応になっているのを見て、

モノ欲しがりの父は、

「このテレビはジデジには対応してない」
(一切テレビの設定接続にさえ、いつも関わらないクセに何が分かっているというのか???)

「牛が売れたら大きなテレビを購入しよう」と訳わからないことを、いいはじめていたので

本日、目にもの見せてあげるわ(ちょっと引田天功風に)ということで

遅ればせながら、地デジ設定致しました

ただキレイなスクリーンになっただけで、父と祖母大喜び

さて、

この話しに、さらなるオチが

母が行った説明会

母1人だけだったようです

母1人にスタッフ4人・・・・

M子、世界の中心で叫んだ

これじゃ、やっぱり、イモグサ病の時と、まるで一緒なんじゃねぇか

もうね、どこまで走り切るのか・・・・
orengewoodファミリー

もうそろそろ、今年も年末を迎えようとしています

にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する