しもやけパート2

本年も、先月終わり頃より、左足小指付近がしもやけになっているのに、しばらくして気づきました

なんか、むずかゆいな・・・・と思っていたら、しもやけです

これは一種の職業病ですね

寒い日に、長靴で、氷のような牛フンと尿の入り混じった中に浸かりながら作業をするので、
なってしまうのでしょうね~

仕方がないです

今回は、気づいた時には、ちょっとやっかいで、たぶん長靴の中の衛生状態もよくなかったのでしょうね~
(どうしても、牛フンなどが長靴の中に入ってくるのです・・・)

なんだか、しもやけに+αできものもできてました

「ハッ、ホメオパシーの神様は去年より難題をもってきたわ・・・」と思いました

去年は、単純にしもやけだけだったので、
石油からできるレメディのペトロレウム200Cと、
手作りのエッセンシャルオイル入り蜜蝋クリームで治ったのですよね

ところが、今回は、それに+できものまでついてきちゃっていました

小指とはいえ、しもやけとはいえ、あなどれません

ケアが悪ければ、壊疽を起こすこともあるので・・・

そこで、まず最初に2日ほどペトロレウム200C(石油からできるレメディ)を投与しました

その後、今度は、蜜蝋クリームを塗って、
なおかつ、グラッファイト(黒鉛からできるレメディ)30Cを3日ほど投与しています

だいぶ症状は緩和されてきました

ほっ。。。

さすがは、ホメオパシー頼りになります

3年前は、数ヶ月間、春先までしもやけになやまされつつ、過ごしましたからね

ホメオパシーのレメディをしもやけに使おうなどとは、思いつきもしませんでしたし

・・・・というか、ペトロレウムもグラッファイトも持ってはいませんでした
(orengewoodホメオ愛用歴10年目でも、この軽装備・・・汗)

それにしても、いつ何時どのレメディが役に立ってくれるか分かりませんね~

人間の体も動物の体も、生体は常に動き続ける存在なので

その時々での、対処の仕方を身につけるということは大事ですね

自分の体だからといって、常に同じことが起こり続けるとは限らないですもんね

その瞬間瞬間をよむ力というのは、ホメオパシーにとっては、とても大切だと思います

次の瞬間、何が必要なのか

まだ未知数でも先をよみながら今ここで最善の選択をしないと、
上手く治癒の流れには乗せることができなくなります

日々が勉強です

だから分かるようで分かった気になれないのが、ホメオパシーなのです

来年は、もっと学びの1年になると思います
(オーラソーマで来年のテーマボトルは、ワタシのバースデーボトルの1番でしたから)

にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ

スポンサーサイト

コメント

こんばんは♪

今年もそんな季節がきたんですね~。
去年の経験をもとに、尚プラスされて準備万端ですね♪

orangewoodさんのコメントを見て、さっそく私もオーラソーマ見てきました。今年のテーマボトルは9番(参考ボトルは18番)でした。
今年より一層の自分の成長と解放、自分の嫌な部分を見つめる時期のようです・・・。

2009/12/09 (Wed) 18:33 | yu-ko #MgIxvhDQ | URL | 編集
yu-koさんへ

去年、yu-koさんの助言で購入したペトロレウムでした~♪今年も活躍しています

この数年で購入して、我が家にやってきたレメディ達に支えられた1年でしたよ

数秘では、来年9番でしたか・・・
ワタシが今年そうでした
ハートの中のハート、その通りの1年だったと思います

来年は、ワタシは1番でした
ブルーやグリーンのボトルの年は、ワタシの場合、
必ず精神的に深いところまで、内観する時期で、それが後々「糧」になることが多いです

ワタシはこれから数年間、しばらくブルー系のボトルが、続くようです。。。

2009/12/10 (Thu) 10:59 | orengewood #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する