不眠との付き合い方

毎日、寒い日が続いていますが、少しだけ暖かくなった今日、やっと母に頼まれていた、年賀状を作成しました
PCを持っていながら、1回も年賀状を作ったこともなかったという・・・

こんなに簡単だったのにもかかわらず・・・(苦笑)

冷える場所で、暖房器具もなく、そこでPCをいじるので、温かい飲み物でも一杯・・・となります

コーヒーといえば、思い出すのがこの曲です♪



ホメオパシーではコーヒーのレメディがあります

ホメオパシー療法の中では、物質の濃度や、生体に影響を与える物質の周期性の理解も大切です

コーヒーは容量を多く飲めば、興奮して眠気を覚ましすが、

ごく少量では、自然な眠りを誘うと言われています

そこで、過去に1回ほど、眠れない時に、コーヒーのレメディ30Cを投与してみたことがありましたが

確かに眠れないことはなかったのですが、自然に眠れたかは微妙なところだ・・・と思いました

不眠に関するレメディは、ホメオパシーでは他にもあります

パシフローラ(パッションフラワーからできるレメディ)も使ってみましたが

これまたビミョ~と思いました

なにしろ、10数年の間に不眠にはたったの数回しか、レメディを使ったことはないのですから
実際のところ、いいのか悪いのかなんとも言えません

きっと、こういう経験から、ホメオパシーは本当にヒットするのか、分からない・・・・
そして、効かない・・・・となるのかもしれません

ただホメオパシーなどのいい面は、依存症にならないところです

アロマセラピーも、フラワーレメディもホメオパシーのレメディでも、長年愛用していますが
依存性の中毒にはなったことはありません

レメディを手放せないほど、使い続けたことなど一度もありません

ワタシは、10数年の愛用歴で
今まで1.4g小瓶の2本目3本目を購入したことは、アーセニカムとマーキュリーだけです
(あとは、いつも数いる、動物達の為などに購入しているだけ)

特にフラワーレメディ、ホメオパシーの良い面は、
いずれ、忘れ去られたように棚の上に埃かぶって置かれてしまうという現象を生むことです

それがなきゃダメなほど、効く薬は怖いですよ
それから離れさせなくなるというのは、いわば中毒のはじまりですからね・・・

ワタシの場合、かつて、不眠症にもなり、眠剤無しでは眠れない時期が、かなり長くあったように思います
依存症がついていたので、薬をやめようにもやめられなくなりました

それでも、数年かかって、自分でアロマセラピーやハーブなどに切り替えつつ断薬して、
ホメオパシー療法に移行しました

不眠症には、自然療法をやりだして、長いこと無縁でしたが、でも心配事があると、不眠にはなるんだと
弟が亡くなって思いました

弟が亡くなってからは、精神的に不安定な時期を過ごしてきましたが、

眠れないときは眠れないでいいやと思い

あらゆる不安材料をつくらないように、好きなことだけをするようにしました

これは、特にホメオパシーの先生に言われたことではなかったのですが

過去に西洋医学のドクターにかかっている時に、
行きたくない、したくないやりたくないと思うんだったら、
やらなきゃいいじゃない、しなくていいじゃない、それでいいじゃないと何度も言われたことがあったのです

でも、この時、ワタシは「それじゃ社会じゃ通用しないし、だから先生のところに通って、薬を飲んででも生きているんじゃないか」と、自問自答して、悶々としていました

先生は、ワタシに何を言いたかったのか当時は分かりませんでした

しかし、その事の本当の意味が時を経て分かりました

気が弱っているのに、やりたくない、したくないことに面々と着いていこうとする、
付き合おうとするから、おかしくなるんです

だったら、もっと自分らしく生きた方がいい

やりたくなければ、やらなくていいし、したくなければ、しなけりゃいいんです

生きるってことはそういうことです

ただ、ここまで、ハッキリと割り切れないから、
人の意見や常識、良識などに左右されたりして、調子の悪い時はグルグル色んな考えが巡るのです

当時はあまりにもメッセージがダイレクトすぎて、かえって、自分自身、混乱しましたけどね・・・

でも、こう思えるようになって、はじめて、自分の中で眠剤の必要性もなくなったのかもしれません

困ったときほど、自分が本当はどうしたら良いのか、どう生きていったらベストなのか、
よく知っているんだと思いました

辛い辛いと思うときは、どこかで自分を捻じ曲げようとするのですよね

でも捻じ曲げたところで、一緒なんですけどね・・・

そういうことが、よく分かってきたので、ワタシは自分に対して素直なんです

結局、最後は色んな理屈じゃないんですよね

にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する