3年目のクリスマス



今日がクリスマスイブだということもすっかり忘れてしまっていました

まぁ、今年も、もうそろそろ終わろうとしていますけれど

ワタシにとっては、今年が一番自分が大切にして信じてきたことを実感した年だったような気がします

基本的にホメオパシーをやりはじめてからは、色々思うことはあれど
1年1年それなりに、良かったな~と締めくくることが多かったのですが

さすがにね、3年前、弟が亡くなったのは大ダメージだったと思います

でも、やっぱり、ここが新しい風になったかな~と思います

今年オーラソーマの数秘では9番ボトルのハートの中のハートの年でした

弟の亡くなる前、ホメオパシー愛用歴そろそろ10年目を迎えようとはしていたのですが

ある程度困難を自分で打破できる力がついたような気分もあって、
ホメオパシーのことを相当なめてかかりはじめていた時期でもあったのです

だから、あんまりこの療法のことを真剣に捉えなくなっていたし、大切にもしていなかったですよね

まぁ、馬鹿にするといったら、言いすぎですが、正直かなりそういうところがありました
(ようは大事にしていても、いつも一緒にいると大事にできない家族と一緒みたいな感じになっていたと思います)

そんな精神状態で生きてますから、ホメオパシーのレメディの使い方に行き詰まりが生じていたんです

自分でもよくないな~とは、内心思ってました

でも、自らを変えようとは思えなかったし、何をどう変えるのかが、もう見えなくなっていました
(ちょっとお調子にのっていたような気もします)

そんな時に、頭を鈍器で殴られるほどの衝撃を弟の死によって受けたのです

色んな意味で、茫然自失となりました

この数年、殴られた頭は、殴られているだけに、フラつき、前がよく見えなくなることも多かったです

それでも、3年前に受けた新しいホメオパスの先生の1回の治療によって
必然的に、かなり深いところまで、内観せざるおえない状況になりました

この治療に出ていたレメディはどれも深いレメディ達ばかりです

実家に帰ってからの、ワタシは、また1年発起して、様々なレメディを自分自身で使ってみることもはじめました

新しいホメオパスの先生にかかった時に、
先生はこう言いました

「なんで、ホメオパシーを知っているのに、自分にやらなかったの?」

ホメオパシーについて、真っ白の素人さんなら、まだしも
けっこう多くのことを知っているのにかかわらず、自分自身を救うことをナゼ自分でやってきていないのか?と
言われたいようでした

ワタシは言い訳をしながらも、「・・・・・」と黙ってしまいました

以前のホメオパスの先生にも、このあたりは厳しく言われていたのに、関わらず

また同じ失敗を繰り返していました

そうだ積極的に、やってきてなかった

ホメオパシーでは救えないと心のどこかで思っていることを今だに払拭できず、
かつ確信的な使い方に自信が持てないワタシしかそこにはいなかったのです

ホメオパシーそれは素晴らしい療法です

しかし、知っていても、それを今、目の前で起こっていることに、使えないようでは、どうしようもありません

例えるなら、血だらけで苦しんでいる人の姿にうろたえてしまい、
目の前のレメディを取り落として冷静な判断ができない状態となってしまっていました

もう一度原点に立ち返ろう

そう思って日々を過ごしてきました

幸いワタシの傍らには、牛というパートナーが存在していました

ハートの中のハートの今年、今まで使ったこともないようなレメディを使い、様々な症例に臨むことができました

ここで、心の内に大いなる確信を得たような気がしました

ホメオパシーは、やっぱり素晴らしい療法だったのだと・・・

頭で知っているのと、言葉で言うのとは、違って、今目の前の出来事に対して臨むことは
ホメオパシーを心から知る、心から使えるようになるのには大事なことです

来年は1番のボトル、きっと、さらなる学びの時になると思います

「何かあった時ほど、勉強だと思いなさい、ホメオパシーを使ういいチャンスだ」
くしくも、ワタシのかかったホメオパスで医師の先生方は、2人とも同じようなメッセージを私の心に残したのだ・・・

これからも、この教えを胸に、日々を大切に、さらなる学びを深めたいと思う、3年目の冬です

にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ

スポンサーサイト

コメント

こんばんは♪

今年は自分の課題に立ち返ったり、自分が歩いてきた道を振り返る年でもありました。
総括はまた書きたいと思っていますが、そのために大きな出来事まで用意されていて、まるで今年1年をかけて自分がずっと混沌としてきた・渦巻いてきた嫌なものを吐き出す・決別するための1年だった気がします。

そして来年はボトル9番ということでした。ハートの中のハート。真理の探究。
今年はとにかく吐き出す年だったと思うので、来年は「本来の」私を見直していく時期なんだと思います。
光は私に降り注ぎ、自分にはこんなにも人々を通じて出来ることがあるんだ。生まれ変わっていくためにもより追及していくことをしていくべき年になりそうです。

ホメオパシーを始めてこれほどの大きな変化を受けた年はありません。おそらく来年も・・・そうなる気がします。

2009/12/24 (Thu) 22:32 | yu-ko #MgIxvhDQ | URL | 編集
yu-koさんへ

今年はyu-koさんにとって、大きな1年でしたね・・・
でも、本当にホメオパシーをやっている人達は不思議と大変なことや不運な出来事でも、
それをいい方向にもっていかれる方が多いので、心のどこかでは、安心していました

来年がハートの中のハートですね、きっと、コメントに書かれてある通りの1年になると思います

ワタシは人生で周期的に1~9を繰り返しているのですが、ブルーやグリーンの入っている年っていうのは、
学びが大きいというか深くなる時期だな~と振り返ってみて思います、
確か最初にホメオパシーを知ったのも、同じカラーのボトルがきてましたからね。。。

こうやってみていくと、その年に必要な事が起こり、必要な分の学びを経て、次の年へ向かうのだな~と、やっぱり、人生って旅を続けていく1つの物語のようなものですよね

2009/12/25 (Fri) 13:31 | orengewood #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する