今年もありがとう

今年も1年が終わります
昨日、新春に向けて、おめでたい来客がありました

血は繋がっていないのですが、ワタシからすると、遠い親戚の方達です

以前から思っていましたが、ソーファー(硫黄からできるレメディ)のエネルギー満々の家族です
いや~、やっぱりソーファータイプは、器がデっカイですね~

全てがダイナミックです

死ぬことも愉快
ワタシも見習いたいと思いました

器が大きいから、新春を迎えるにあたっても、なんだか、でっけぇエネルギーをいただいた気がします

ありがとうございました♪

今年は、本当に1年間、丑年ではじまり、丑年で終わったような1年でした

牛に支えられ牛に生かされ、牛に学んだ1年間でもあり、
そして、生きるものの命の奥深さと、いのちといのちの融合を見た1年でもありました

牛よ、ありがとーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!

今年ほど、ホメオパシーのレメディについて、手ごたえを感じた年はありませんでした

ホメオパシーの場合は、やっぱり目の前で、それがヒットした様子を見ることによって、
より真実味が湧くものかな~と思います

特にそのヒットは1回から2回、3回・・・と続くことによって、
そのレメディについての、感覚と自分の中での確かさのようなものを積み上げていけるのだなぁと思います

ある意味、家畜の場合はある程度、数がいますから
引き起こす症状の数も多くなり、レメディを試す機会は多いに増えました

おかげで、色んなレメディを使う機会に恵まれ、その凄さをこの目で確認することができました

今までは、自信がなかったのです

こう言われてるけど、ホントのところ、どうなんだろう?正直どこか気弱になるところがありましたが

今年1年で、レメディの選択と使い方について、随分自信もつき、確かになった感じがします

おぼろげだったものが、輪郭ができたような気がします

この輪郭を来年、もっとしっかりしたものにできると良いなと思います

ひとっとびには行けないけど、コツコツと地道に積み上げていくのが一番ですね

来年は、寅年、我が家では猫のチャトランが、にゃんこにゃんこ言って、おしゃべり猫と化しています

彼女は、新年を迎えるというのに、ここ数日でナゼかすすけてました(笑)
せっかく、綺麗な白色の毛が、炭ですすけてしまっています

チャトラン、何の厄払いかね?

それに、今年もみなさん、大変お世話になりました~
なかなか、コメントもできずに、新年を迎えることとなりました

3年前、実はイヤイヤながらで、知人から勧められてはじめたブログなのですが
ここで得たものもとても大きかったです

いつも見てくれている人、コメントしてくれる人、応援ポチっしてくれる人、ほんとにほんとにありがとうです!

年末は大雪みたいで、コチラも寒い日々です、風もピューピュー吹いてます

orengewoodさんは、今日も明日もあさっても、牛の世話です~
子牛も風邪をまた引いてしまったようで、ABCのレメディを投与しています

セリ市も近く、子牛達を洗うので、寒さが緩んでくれることを望みます

みなさん、来年も、また、よろしくお願いします
では、よいお年を~♪

にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
スポンサーサイト

コメント

お世話になりました~!

v-221こちらのブログでいろいろ学ばせていただきました!
ありがとう!!
ホメオパシーについてもとても勉強になりました。
あと、精神的な事や牛さんについても

数秘でいくと私は起動数「9」個人周期も「9」
来年から新たな周期に入るそうで

私の人生のテーマは
存在が運んでくるものを信頼し自分を明け渡す事
同情ではなく、非個人的な慈しみという一歩引いた愛の形を知る必要があるそうです。
なかなかお腹に落ちないというか理解できてなくて(汗)
どう思います?

いつもブログは感心しつつ読み終えて
私がコメントしていいものかしら?なんて思えるような内容もあり
その文才分けて欲しい~!!

こんな私ですが来年もよろしくお願いします♪

2009/12/31 (Thu) 14:24 | ももまん #Ip/fgraw | URL | 編集
ももまんさんへ

ももまんさん、明けましておめでとうございます~♪昨年は、ワタシも、お世話になりました

ももまんさんのコメントに書かれてあるテーマ考えてみましたが、こういうことなんでしょうかね?

自分のエゴといったステージから、一歩超えた思いやりなどのことを言っているんでしょうかね・・・

ホメオパシーでも、例えば人が辛いことに出会っていることに同情するのではなく、
限りない共感性のようなもので、クライアントさんを観ていく・・・ということが、
よく言われますが、それに似たことかな~と思います

人間は本当に辛い事に出会うと、少しずつ自分自身のエゴがとれていって、
まろみのようなものが醸し出されることがあると思うのですが、
そういう境地のことを言っているのかな~と思うのですよね

頭で理解しようとしたりすると、きっと無理して、できない世界で、
人生を歩いていく上で経験したり、ホメオパシーを長くやっていくことで、
培われるようなテーマかなと思います

深いですよね、こういった部分って・・・

文才は本当にワタシには無かったものなのですよ、
ホメオパシーをやりはじめてから、全部身についたものなのです(苦笑)

だってブログなんて、暇があっても、昔のワタシなら3日でやめてるぐらいに、
書けない女だったのですから、マジで・・・(笑)

今年も、また、コチラの方こそ、どうぞよろしくお願いします~☆

2010/01/01 (Fri) 15:50 | orengewood #- | URL | 編集
あけましておめでとうございます♪

なるほど~!
悩んでいる人と同じように気持を共感するのではなく
その場所から抜け出す手助けをすると言う事なのかな~?
たとえば今の哀しい気持から少し光が差すようにポイントを提供?アイディアを出す?
そんな感じかも・・・
年末も毎週来る配達のお兄さんが今の仕事で迷っている心のうちを話してくれて
少し話させてもらったら
「ありがとう!なんかちょっと道がわかったように思う!」と
明るい顔になって行かれました。
たぶんそんな事の積み重ねなのかもしれませんね・・・
自分が自己中にならないように気をつけないと(汗)

2010/01/01 (Fri) 20:25 | ももまん #nQ5bPT7s | URL | 編集
謹賀新年

あけましておめでとうございます!

去年はorangewoodさんにとってもとても学ぶことの多い年だったんですね。身近に学びが出来る環境、すごく素敵です。
今年もきっとより一層学ぶことも多くなりますよね。
お互いブログという媒体から見ることで、経験として高めていけたらと思っています。

本年度もよろしくお願いいたします!

2010/01/01 (Fri) 23:16 | yu-ko #MgIxvhDQ | URL | 編集
ももまんさんへ

ももまんさん、おぉ、そういうことかもしれないですよ~☆

きっと、そういうことの積み重ねだと思います

人間って、ちょっとした事で、お互いにふと気持が軽くなったり、道が見えてきたりすることありますね・・・

お兄さんも、良かったですね~
ワタシもホメオパスの先生としゃべってきたこと、そのプロセス自体がとても癒しになったし、
道も見えてきたと思います

そこがいつも糧になっていて、苦しいことがあっても、
以前のように、ただ迷える子羊状態にならずに済んできたと思うのです

やっぱり、その共感性的な世界をつくっていくためには、
自身のエゴを見つめていくことも同時に行っていくことが大事なのかな~と、

ここは深い部分だなぁと思うのですよね

2010/01/02 (Sat) 14:59 | orengewood #- | URL | 編集
yu-koさんへ

yu-koさん、あけましておめでとうございます
ワタシも昨年はお世話になりました~
また、どうぞよろしくお願いします♪

気がついたら、とてもいい環境にいたのに、昔は嘆いてばかりのワタシでした
なんで田舎、なんで牛飼い、なんで農家、そんなことから以前はメソメソ泣いていたんですよ~
ホメオパシーをやる前のワタシの姿です

今になると、なんともやっぱり、小さな世界に住んでいたと思うのですが、こうやって客観性ができたのも、ホメオパシーとの出会いのおかげですね

また今年もお互いに、経験を分かち合っていきましょう!

2010/01/02 (Sat) 15:05 | orengewood #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する