新年明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます~
月並みですが、今年もどうぞよろしくお願いいたします

年末は、地元でできたやや甘口の白ワインに、ハーブコーディアルを混ぜて飲んだら最高に美味で大喜びしました
チーズや珍味も大好きで、一緒にいただいています

やっぱり、この時期は、おなか満腹になり、12月に買っていたハーブティーやハーブコーディアルが大活躍です
レモンバーム、ローズヒップ、ミントティー、レモンバーベナ
少し酸味のあるものは、特にすっきり感がありますね~

買ってて良かった、重宝します

我が家はお正月といえども、日々相変わらずでございます~

子牛はこの年末年始の冷え込みで、風邪をひき、くしゅんくしゅん、鼻水も垂らしておりますよ
セリ市前で、気をつけてはいたのですが、仕方ないですね・・・

寒かったら風邪はひきます、身体の大掃除です

最初にABC(アコナイト、ベラドンナ、カモミラのコンビーネーションレメディ)を投与していますが

症状像から見ると、今回はABCよりもAGEの方が良かったのかもとも思いました

AGEはアーセニカムアイオダム、ゲルセミューム、ユーパトリウムの方のコンビネーションです

しかし・・・

またしても、購入はしてませんでした
(まぁ、またいつか購入しておきます)

どちらも、風邪のような症状に使える、コンビネーションレメディですが
内容を見た場合ABCは風邪のような症状、AGEはインフルエンザ様の症状像かな~と思うのですが

ホメオパシーのことがよく分からないうちは、コンビネーションも持っておくと、為になるかな~と思います

今日は少しレメディを変更して、シナバリス200Cを与えています

秋冬の風邪は、しつこい場合は、餌の食い込みがグッと落ち込んだり、
肺炎などもよく引き起こしたりするようですが、

ホメオパシーをやってからは、風邪などをひいても、餌をとてもよく食べるので、そこは安心です

生きる力や生きようとするエネルギーが昔の子に比べると、どの子もとても強いです

以前の我が家の子は、この季節、風邪などの為、始終ぐったり気味で、よく獣医さんを呼んでいましたから
随分変わったと思います

鼻輪を通しても、モリモリ餌を食べ、
大事な○玉をとって去勢しても、モリモリ餌を食べ、風邪をひいても、モリモリ餌を食べます

以前の子達は、すぐに少食になっていたものですが・・・

これで身体も骨格も充分丈夫になる訳ですね・・・

そういえば、週刊天気予報では、またも我が家の子牛達の初セリ日が
雪のマークで少々というか、今からかなり怯え気味のorengewoodさんです

去年の悪夢が蘇りました

あぁ~、雪は嫌いなんじゃ、牛が滑る~

orengewoodさん、雨女じゃなく、ゆきおんな・・・

ナゼだ、神のいたずらか・・・

確かにorengewoodさんが産まれた時も、信じられないほどの、大雪だったらしい・・・

エ~ンなんだけど、仕方ないですね

今年も、頑張りま~す♪

にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する