新春最初の

H22初セリ

本日は初セリの日でした

orengewoodさん、冬山の富士山に軽装備で登山してしまった・・・というぐらいに、
薄着でセリ会場に到着してしまい8時間ほど、ブルブル凍えて、泣き目にあいました

この会場、冬はとんでもなく寒いのですよね、油断してしまいました

写真はセリがはじまる前の会場です
今回は、あのH知事が、挨拶をされるということで、
この写真の前の方にアリみたいに小さく映っていると思うのですが自分でも確認できません

メディアでいつも報道されているように、作業服姿なので、分かりづらいですね

ちなみに、昨日から私達の住んでいる、我が町から、このセリ会場の町まで、またマラソンしたらしいです
それも1人で・・・・だったかな・・・・?

最初の5頭ぐらいを、いつもの畜産王子のアナウンスに代わって知事が牛の番号体重等読み上げられて
その後は、他の議員さんともども、ササ~ッとお帰りになりました

あまりにも、一瞬の出来事でした(苦笑)

セリ大ちゃんセリ大ちゃん後姿

今回のセリ市でも、やはりデフレは回復していない様子で、
購買価格もご祝儀相場がでると言われていましたが低迷したと思います

まぁ、そんな中でも、やはり息子たちは健闘してくれたと思います

よく頑張ったゾ!

大ちゃん、みつお、かっちゃん

特に意外だったのが、みつおクンです

みつおクンは、本当に人気の無い種牛の子牛でどうなることかと、不安に思っていましが、
よく頑張ってくれた方だと思います(しかし、あと2頭も我が家に、この不人気種牛の子牛がいます)

上の2枚の写真は大きくなった大ちゃんの後姿です

どちらも右から2頭目が大ちゃんです
他の子牛と比べても、その大きさがよく分かるかと思います

牛の世界も大間のマグロと一緒で大きければ高いという訳ではなく、そのあたりが難しいところですよね、生き物は

この子も、ちょっと大きくなりすぎたなぁ~と思っていたのですが、それでも頑張った方だと思います

大ちゃん、かっちゃん、みつお共に、いつも購買していただくところに購入していただき、
とてもうれしく思いました

みな、近くにいます

この3年ずっと、購買者がどこかということも、記録してきているのですが
ほぼ同じところに、購入していただいており、リピーターがついたということが、
またワタシにとっては嬉しい限りです

近くに購入していただけて、経済状況も厳しい中で、評価していただけているということが、

自分が目指してきたところなので、これからも、期待に添えるように、努力したいと思っています

牛飼いは、人の助けがないとできない職業ですが、
今とても、みなさんによくしてもらっていて、恵まれていると思うし、本当にありがたいことだと思っています

今年は特にもっと、細かいところにも工夫をしてやっていきたいなぁ~と思っていて色々アイディアを巡らせています

弟が死んでからは、もう目の前、目の前で、まぁ今もそうなんですが無我夢中だったので

もう少し、色んな面で落ち着いて、しっかりやれたらいいなぁと思っています

とりあえず、3年でやっと基礎はできてきたと思いますから
そこをもっと深く掘り下げたいです

それにしても、やっぱり市の度に思いますが、自然療法の子は、確かに身体も丈夫に育ちはしますが
セリでも強いのは、スゴイな~と思います

ワタシの牛を見る目はまだまだシロウト同然ですが、
それでも、コンスタントにいつも、それなりの価格を維持できているということが、
この子達の強みだな~と思いました

以前はバラつきがあって平均してということが、難しかったのですよね

この点は、随分改善されたと思います

また明後日、成牛市なので、気を引き締めて頑張りまっす

にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ

スポンサーサイト

コメント

ご無沙汰してます。campanellaです。
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします★

みつおクン、立派ですね~~こうやって写真で見ると本当によくわかりますね。
お近くでリピーターがつきつつあるというのも嬉しいですね。
やはり牛さんのセリの世界でも不況の波は襲ってきてるのですね・・・今年はもう少し明るいきざしが見える年になるといいのですが。

それにしても・・・H知事。
マラソンしてやって来て、瞬間芸のように去ってゆかれる・・・ほんとにお忙しい方なんですね(笑)
でもそうやって参加されてるだけでも立派かな~~うちの田舎のほうなんてほとんど代理人しか出席しないらしいですからね。普通。

2010/01/08 (Fri) 09:34 | campanella #wYAyu/Y2 | URL | 編集
みつおくん

オオトリモノでも笑ってしまいましたけど・・・
おしりが丸いのですね
牛さん、やっぱり子供に似てます・・・
家の息子も逃走するタイプだったんで
逃走したのも気が付かない時がありました(汗)
やっぱり育てる人によって違うんですよね
子供達は3年間薬抜き(市販薬も買わず)
娘が蕁麻疹の時ちょっと取りましたけど
主人は現代薬派なので融通が利きません・・・
見ていても子供達の方がのびのび
(あたりまえか・・・)

2010/01/08 (Fri) 11:06 | ももまん #nQ5bPT7s | URL | 編集
campanellaさんへ

campanellaさん、明けましておめでとうございます、今年もどうぞよろしくお願いします~♪

campanellaさん、ありがとうございます~
写真で見ると本当によく育った姿や違いが、ハッキリと分かるな~と思います

厳しい中でも、息子たちはよく頑張ってくれていると思います

家畜市場はもろに、デフレの影響を受けている業界だと思います、
数年前の牛バブルの崩壊に続き、リーマンショックとリーマン余波、その後デフレの波と、
次々と押し寄せてきました

本年は少しでも兆しのようなものが見えるといいんですけどねぇ・・・

H知事は、大忙しのようですよ(笑)
小さな町にも足を運ばれるようですし、特に天孫降臨のT町には、よく来られているようで、
知事にとっては、多少思い入れの深い土地なのかもしれません

もっと多くの政治家の方が、小さな村や町に直接、足を運ばれて、生の声を聞いて、
それが政治や私達の生活にダイレクトに生かされるような世界になるといいな~と思います

2010/01/09 (Sat) 15:30 | orengewood #- | URL | 編集
ももまんさんへ

みつおクンは最後の最後まで、みつおでした(笑)
セリ市でも、セリが終わった後の出口に、獣医の先生たちが注射の為に待機されているのですが、
その台をドカッと足蹴りをして、オォ~っとみんなを驚かせていました

みつお、なかなかヤルナ~と思いました(笑)

そうですよね、なかなか病気を薬を使わないで乗り切るという考え方の理解は、
まだまだ難しいかもしれません

でも、子供達の成長を見ていれば、その違いが自ずと分かると思います

すくすく伸び伸び成長していくので、やっぱり何が大事なのかということを、
見失わずに済むような気がするんですョ

2010/01/09 (Sat) 15:37 | orengewood #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する