スィートマージョラムを腰痛に

最近我が家のお風呂で活躍中のアロマセラピーエッセンシャルオイルの
スィートマージョラムです

スィートマージョラムは、ホメオパシーのレメディにもありますよね

ワタシはスィートマージョラムは確か最初は、ハーブの苗で買ってきて、畑に植えたのがはじまりです

精油としては、香り的には、かなりクセのある香りで、たぶん単品だと好き嫌いが出てしまう匂いだと思いますが

ブレンドすると、とても心地良い香りになります

例えば、ローマンカモミールやベルガモット、ラベンダーなどとブレンドするととってもいい香りになります

このハーブは、湿気が苦手なので、ジメジメしたところに植えると、またたく間に枯れてしまいます

フレッシュのハーブは、卵焼きなんかに入れると美味しいのですよ
オムレツに入れても、いいかな~と思います

ワタシは精油のエッセンシャルオイルでは、なかなか出番のなかったハーブの1つなのですが

最近腰痛の対処療法的に、このスィートマージョラムの精油を入浴の際、塩とブレンドして使っています

スィートマージョラムは加温効果があるせいもあって、
この季節の腰痛には、なかなか良いようで、時々使っています

ワタシの腰痛は、たぶん、牛飼いという仕事をやめない限り、良くなるものではないと思います

だから、結局は対処療法でしかありませんが

それでも、自然療法をやっていなかったら、今よりも、もっともっと苦しんでいただろうと思いますから

自然の恵みには感謝です

相変わらず腰痛に活躍しているのが、

ラストックス(蔦ウルシからできるレメディ)30Cと
カルクフロアー(フッ化カルシウムからできるレメディ)12Xです

カルクフロアーは、ラストックスで難しい腰痛などの際に、続けて投与されることもあるレメディです

この2つには随分お世話になっており、助かっています

今年は、ラストックスの200Cも手元に用意しておき、試したいと思っています

ちなみに、カルクフロアーと言えば、最初に聞いたのが、ホメオパシーの妊娠と出産の時のセミナーでした

カルクフロアーを出産前に投与しておくことによって、
会陰などの組織を伸ばしやすくして出産を助けるというお話しで、知ったレメディだったと思います

カルクフロアーも、我が家では、母牛さんに使ったり、ワタシに使ったりと、よく使うレメディの1つとなりました

ほんと、いつどこで、話に聞いていたレメディが役に立つようになるか分かりませんね
当時、セミナーでふ~んと聞くだけで、そのまま通り過ぎて、去年頃まで購入することもなかったレメディでした

案外、そりゃ関係ないねぇ・・・な~んて、聞いてたレメディの方が
後々、よく使うようになったりすることも、多くって、

1つ1つのレメディにはホントに「人生が詰まっている」のだな~と思うと

どのレメディも人間と共に生きてきた宇宙の歴史のようなものかもしれないですよね

にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する