ポニョさま

今日は美味しいしらすと、納豆をかけて、ご飯をいただきました
手作りのお茶碗というか、どんぶりをいただいるので、それにのっけていただきました

もう少し春先になると、田んぼの土手にのびるというネギに似た植物が生えるのですが
それを、ザクザク切って、しょうゆにつけておいて、それを、混ぜると

春解毒しらす納豆ご飯のできあがりです~

最高に美味しいので、大好きなんです

もうあちこちで、春の訪れを感じますね~

特に、春先は、暖かくなるために、解毒作用のある山菜が沢山育ちます

独特の苦みにある植物が多いのが特徴ですよね

昔っから、人間も動物もそれらをいただき、冬から春の体調変化に備えてきたのですから

サイクルとしては、上手く出来てるよな~と感心します

さて、今日もまるおクンは、相変わらずで

母のキャッシーがモンモン鳴いているのに、まったくの無視・・・

母キャッシーも、最初はフツーに鳴いていたのに、
そのうち、イラッときはじめたのか、ドスの利いた唸り声をあげるようになりました

それでも、まるお、知らん顔・・・

「ぼく、ねぇみゅい・・・・」

「ぼく、お腹へってない・・・」ってな風で、

どれだけ母が鳴いても、聞く耳は持ち合わせていないようでした

まるお、今日もわが道をいく。。。

ちなみに、まるおは、どちらかというと、早くから自立しているタイプで、
寝るときも、母のそばより、自分で好きに寝たいタイプです

まるおは、自由にしていたいんでしょうね・・・

だから、母親が呼んでも、いつも知らんふりです

「好きな時に、おっぱい飲むんだからサ、お母さんイチイチうるさいよ」という感じです

いや~、面白いです

母子関係も色々ですよね~

母は必死なのに、親の心子知らず状態のまるお

お昼過ぎには、母の後ろの方で、ぐったり横たわっていたので、びっくりして

「まるお、まるお」と叫んだら

アヘッって顔して、
「なぁんだぁ・・・、うるさいな~、もぅ・・・」って感じで、やっと立ち上がりました

まだ暑くもない日に、横たわったりしてるから、死んでるのかと勘違いしたじゃないですか

まったく、この子は、ポーニョポニョポニョ♪みたいですよ
(先日、TVであってるのを見ましたよ)

さぁ、まるお、これから、どう育っていくのか
これから先が楽しみなボクです

にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する