待てば海路の日和あり

ワタシは、以前から人を見ていて、あることに気づきました

それは、待てば海路の日和ありです

辛抱強く待ち、日々をコツコツと積み重ねる人は、後々運の開ける人が多いのです

なんか、古くせぇ~って感じかもしれませんけど、、、(苦笑)

これは20代であらゆる人を見ていて、気づいた法則です

待てど暮らせど、良いことはないと思えるような人でも
やっぱり、どこかで、コツコツと努力した人は、必ず道がひらけるようになっている・・・

・・・と個人的にはそう思います

だから焦ったりして、決めごとはやらない方がいい

すべては、時がたてば、嫌でも全てが上手く廻るようになっているので、
どんなに、人より遅れているようでも、目の前の事が上手くすすんでいないように見えても

焦って気落ちしたり、全てを放り出す必要はないと思っています

これは個人的なワタシ自身の信念のようなものです

鬱から脱する時に、この事に気づいたんですよね・・・・

これは、多くの人が気づいていたりするので、たぶん宇宙の法則のようなものだと思うのですが

以前は、自身が波長が違う世界にスイッチを入れていたが為に
この言葉があっても、なかなかキャッチできませんでした

だから色んなことに、いつも不安がって、自分でも、そういうコンフューズな状態に対して
どうしていいか困ってしまっていました

でも、今はこの言葉が、すっごく良く分かるんです

時がたてば、全て上手くいくようになってます

みなさんも、人を見ていて、そう思いませんか?

そう思えるようになると、ワタシは生きることが、本当に、ラクになりました

上手くいかない時や、嫌な時期は、あぁ、今、エネルギーを温存するといいんだな~って分かります

だから、せっせと、何か好きなことでもやって、の~んびりして、勉強することにしてます

その経験が何にしろ、のちに色々と動き出した時に、必要になってくるから

神様は、必要な時に、必要な時間を前もって与えてくれて、
勉強させておいてくれるのだな~と、いつも、思うのですよ

待つことは、何も、消極的な事でも何でもないのですよね

ただ、自然な流れのもとに、整えているだけなんですよね

せっかちな人は、とにかく目の前が動いていかないことに、
とても腹を立てたり、気分が滅入ったりするようだけど

まぁ、そんな時間の過ごし方もあると思うけど

でも、もっと、自分の人生を気長に見てもいいんじゃないかな~って思います

ワタシはここに気づいてから、ずっと、そういう生き方をしています

すっごく落ち込んで動きたくない時は、
生きてるだけで、これで充分じゃない他になにかやる必要あるかな?って思うし

あとは、自然の流れに任せておけばよいって思います

やりたくなきゃ、やらなくていいし、やりたくなったら、やればいい
本当にキツイ時には、努力する必要だってない

待てば海路の日和あり、そのままの言葉通りだと思うのですよね

待てば、必ず海の波が、静かになって、船を漕ぎ出す日が出てくるのですよね・・・

焦って荒波の時に出ていく必要なんてないんです
わざわざ転覆させにいかなくたっていいじゃないですか

運命の波の中だってそうだと思います

にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
スポンサーサイト

コメント

こんばんは♪

待つ事の大切さ、ここ最近やっと解ってきましたね~。
去年まではとにかく自分が気付いたら言う事が先決!くらいの勢いがあって、それが功を奏する事もあるんですけど、それじゃあ良くないかも?と思う事もあるんだと気付きました。

状況やものによって、待つべきものや先を取る方がいいもの、様々だなあと。それぞれによって使い分ける事も大切なんだなと思いました。
それを忍耐と言っていいのかは解りませんが、そうであるとすれば、そろそろ耐え忍ぶ事も覚えるべき時かなあと意識するようにしています。

その後の上手く行った喜びって大きいんですよね♪

2010/02/11 (Thu) 01:58 | yu-ko #MgIxvhDQ | URL | 編集
yu-koさんへ

ワタシも、以前は、一方通行な考え方だったな~と、思います

待つことの意味も、ちょっと勘違いして受け取っていたような気もしますね

こういうのって、少しずつ歳を重ねていった時に分かることかもしれないですね、
若い時には、勢いの方が勝ってしまいますしね・・・

何でもそうですが、なんか色んなものは周期的に廻っていると、思うんですね

例えば、昨日カエルが卵を産みました
でも、この子たちは、ちょっと早すぎるんですよね、もう何度か寒くなるから、
もう少し待っても良かったと思うんですよね

後々ですけれど、上手くいったことの喜びと、長いようでも、その道のりの意味って分かりますね~

2010/02/11 (Thu) 14:37 | orengewood #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する