ドイツマリエン薬局から

ドイツマリエン薬局

ドイツマリエン薬局からレメディが届いた
カルクフロアーと、カルクフォスの2本 

ポテンシーD12と書いてあるのは12Xのこと

この2本は牛の妊娠出産育児には欠かせないものだとここ1年で分かったので、
粒数の多いドイツマリエン薬局のものを頼むことにした

シェスラー塩で使う頻度の高いものは、こちらのもので揃えておいてもいいかなと

もちろん、日本にも粒数の多いものもあるのだけど、まっ、マリエン薬局のものを選んでみました

ここのレメディの瓶は茶色遮光瓶のガラス瓶でとっても、いいと思うのだけど
何が欠点って、このプラスティックの蓋が、ねじ込み式ってところがなぁ~

タマにキズかな・・・と個人的には思う

もちろん、器用な人は問題ないと思うけど、不器用さんにはねぇって思わないでもない

赤ちゃんにも安心のケシ粒大のポピーシード150粒ぐらい入っているんでしたかね

ワタシは、これ1粒ずつ使います

ザッと蓋にとって使ってもいいのだけど、ワタシはいつも1粒ずつとって
水ポテンシーにして、動物に与えています

しばらくは、充分これで事足りそうです

もうそろそろ、りかちゃんのおねえちゃんの椿さんが出産予定日を迎えます

今日もお腹の赤ちゃんが、お腹をバフバフ蹴ってました

出産間近になると、赤ちゃん子牛がお腹を蹴る様子がよく分かります

特にオスの赤ちゃんは、蹴りが激しいですね

バフバフやります

お腹にいる頃から、「ライダーキック」の練習をしているようです
(君たちは、お腹の中にいる頃から、訓練しているのか!?)

お腹バフバフが激しい子は、たいていオスで産まれてきます

女の子は、あまり、蹴り蹴りが外側からはよく分からない場合が多いです
一応動いてはいるんでしょうけどね、なかなか分かりません

人間の赤ちゃんの場合も、女の子は、動き方がピクピクらしいですもんね
男の子はギュイーンとダイナミックな動きをするらしいですけどね

この2本のうち、カルクフロアーは、ワタシも欠かせないレメディで
牛さんにあげながら、腰痛のひどい時に、いただいています

ワタシにとっても、なくてはならない1本となりました

しかし、父はずっと風邪で、
母は旅行と続いていて、連日1人でフン掃除すると、やっぱり身にこたえますね
(・・ってか、まぁ、1人でやることの方が多いんだけど・・・)

腰痛ぇ

青草の時期ももうすぐ迫っているし、、、
(フッ、無理しない程度にやるしかないナ・・・)

牛飼い、腰は要ですね・・・・

にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
スポンサーサイト

コメント

寒いし腰にきますよね・・・

マリエン、何度蓋を開けてぶちまけた事か~
1粒なんて私には出せません・・・・
転がしては小さすぎて行方不明数知れず
ホメジャさんのでも良く転がしますけど

たぶん、不器用なだけ・・・(クスン)

2010/02/15 (Mon) 12:29 | ももまん #nQ5bPT7s | URL | 編集
ももまんさんへ

本当に、寒くなると、腰痛は余計にきますよね・・・

ももまんさんも、そうでしたか
マリエンそういうところが危険ですよね(苦笑)

瓶は茶色遮光瓶で、もっとも保存に適しているのに、
あの蓋がなぁ・・・とワタシも思うところなんですよ(笑)

1粒の極意は慣れるまで大変です(汗)
ちなみに、ちょっとうす暗くなると、不可能ですね

ホメオパシーのキャップ使いって、あわてている時なんて、けっこうハードル高いのではって、思います

2010/02/15 (Mon) 14:26 | orengewood #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する