暖かい日

だんご三兄弟

今日はセリ市も近づいているので、出頭するだんご三兄弟のお尻を洗った

牛は、繋ぎ飼いをすると、必ずお尻を汚して亀の甲羅のような通称よろいと呼ばれるフンの塊がつく

小まめな畜主の方なんか、セリ市前になると、ほぼ毎日のように外に出して洗われる人もいる

この固まった鎧をなかなか取ることができずに、毛まで剥がしまくられていたのは
かつての我が家の子牛達だ

今はセリまでに何度か洗うので、以前よりは楽にはなってきた

三兄弟は、はやとクン、ちびおクン、いしまつクンの3頭

どの子もすくすくと育ってくれた

前日は、りかちゃんの除角をしてもらったんだけど、
この日もオスの去勢の子牛の発育の素晴らしさを褒めてもらった

「ここの牛はのびのびしとる、それが発育に出とる」と言ってもらった

ワタシもとても嬉しく思った

かつては、神経質と言われた我が家の牛達・・・

毛もパサッとしており、ボリュームも足りず、力不足の子牛達
皆の目にはそう映っていた

本当に随分変わった

この写真で見る限りでも、牛に深みができており、
体高から肋の張り、腹の出来方、もう充分なほどの発育で、とても良くなったと言われるようになった

黒毛和牛の世界でも、黒真珠と呼ばれるほどに、1頭1頭宝石のように磨きをかけて、セリに出したいと思う

技術を高める為に、決して妥協するつもりはない

これからもあらゆる新しいアイディアで、さらなる極みを目指したいと思う

どこに巣立っていっても、みんながしあわせになるように

子牛も、そして、次に飼われた畜主の方も、また、その先に通じている人まで・・・・

ザ・職人魂

昨日も、そんな話で締めくくられた

いいものは、どんな時代であれ、どんなに時間が流れても、流行りすたりがあっても

人の目にはいいと映るものなのだから、必ず残っていくものだと。。。

その為に、日々を積み重ねて頑張っていこうというお話でした

見つけちゃったよ、てんとう虫 ポチっとよろしくありがとうです☆
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する