生理痛

いつもは、ジンカムミュア(塩化亜鉛からできるレメディ)12Cで落ち着く生理痛が、

なかなか、収まる気配もなく、やっとで、牛舎のフン掃除をして
お昼に戻って、そうだな~と考えて、カモミラ(ジャーマンカモミールからできるレメディ)30Cを投与してみた

しばらくすると、少しラクになった感じがしたので、そのまま横になって休んだ

カモミラは、イターイと叫び声をあげるような痛み
痛みに敏感でイライラするような時、もちろん月経困難症などにも考えられるレメディの1つ

今回はカモミラに助けられた感じ

毎月、たいて、ジンカムミュアを生理期間中1~2粒投与して、終える事が多いのだけど

今回は、痛みが緩まなかった

もともとワタシは痛みに対してとても過敏な傾向があるし、痛がり体質だ

歯医者さんでも分かった事だけど、ワタシの神経は人の何倍も細いそうだ

「それで、痛いんですね・・・」と言うと

「そうね、そうかもしれないねぇ~」とドクターに言われたこともある

ホメオパシーでは、かえって、痛みを感じない人の危なさも指摘されているけど
(痛みに鈍いタイプは、生存率が高くないといったような・・・)

痛くないゆえ、無謀なチャレンジに挑みやすい、無理しやすいなど

それでも、痛がり体質のワタシにとっては、痛い時には辛いものだ

カモミラは以前アロマやハーブの勉強をしている時に、
カモミラの学名が「子宮」を意味する言葉が語源となっている事を知ったのだけれど、

その名の通り、今回はカモミラの投与で随分ラクになりました

我が家にも毎年たくさんのカモミールの花が庭に咲き誇ります

踏んでも踏んでも、すぐに上に向いて、立ちあがり、かわいいお花を咲かせます

カモミラのレメディは牛舎でも大活躍のレメディの1つです

去年初めて購入したのですが、こんなに使えるとは思ってなかったですね~

キク科のレメディはいずれにしても、我が家では使う頻度の高いレメディ達です

持っていて、損はしません
(まぁ、ホメオパシーの場合、損得の問題ではないけれど・・・)

症状像の全体像が近いようなら、色々と多岐にわたって使えます

ホメオパシーの場合、この症状なら、このレメディとはいかないので、
そこを見定めるところが難しいところですが

ヒットのレメディを見つけられれば、本当に使用前使用後では状態が違ってきます

見つけちゃったよ、てんとう虫 ポチっとよろしくありがとうです☆
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

こんばんは♪

カモミラでヒットですか・・・なるほど。勉強になりました。

キク科(というかこれはお花全般になるかもしれませんが)は出血や怪我には重宝しますよね。
お花は確かアロマ精油でも子宮や妊娠などに関する部分に関与があったかと思いますが、そう考えるとホメオパシーのレメディーも当てはまる部分はあるかもしれませんね。

そういえばこの頃の生理、私もいつしか変化が起きていて、以前はPMSでイライラすることが多かったんですが、この頃すっかりイライラタイプのPMSがなくなりまして。
結果、PMSのスタイルが変化しました。
そういうことってあるんですね・・・。

まぁ、イライラして人に当たるような形になるよりいいかなと。
その変化、しばらく疑って様子見していたんですが、どうやら間違いないようです。ここ3・4回同じ状況なので。
これも色んなレメディーや排泄のおかげなのかなと思うこの頃です。

2010/03/08 (Mon) 00:02 | yu-ko #MgIxvhDQ | URL | 編集
yu-koさんへ

カモミラとっても重宝しています~♪

我が家にはフレッシュのハーブと精油のものと、ドライのハーブティーと、
レメディのカモミラがあるのですが、その時々によって使い訳しています

キク科のものは手放せない感じです(笑)

キク科は女性の子宮や月経関係にもいいので、結局は出産時にも重宝することになるのだと思います

yu-koさんのイライラPMSの変化、良かったですよね~、
症状としてラクになるし、気持ちにも変化ありますよね

ホメオパシーってそういうところ多いですよね
ワタシもジンカムミュアを見出してからは、
随分症状がラクになったのですが、昨日はちょっと厳しかったですね・・・

でもカモミラがヒットしてくれて、しば~らくしたら、
ほんとラクになったので、良かった~という感じでした

2010/03/08 (Mon) 15:00 | orengewood #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する