変化の意味

ホメオパシーでいう「変化」とは、
一般社会でよく言われているような「変化」ということとはまた、まったく別物のような気がします

例えばなんですが、消極性を積極性に変えるとか、
ネガティブをポジティブに変えるとか、そういったこととは、また違うものだと思います

ホメオパシーの場合は、そのものがよりそのものらしく生きることを応援する療法で

何も、マイナスをプラスに変えるという世間一般でもてはやされるような

ありがちな成功法則とは、一線を画するものです

多くの人は、そういう事を、望んでいる?のか何なのかよく分かりませんが、
そういったことを期待される方もいるのかもしれませんが

ホメオパシーはそれをやる療法とは異なります

長くやるほど、そのあたりのことは、よく理解できるようになります

ホメオパシーをやってさえいけば、例えばですが、著名になるとか有名になる、お金持ちになるとかいったことは
ほんの上辺のような話でしかないことぐらいは、すぐに見当はつきますし

その頑張りさえすれば、必ずしも報われるというようなことでもないことも分かります

そういうことは全て表面的なことです

この世界には、実に様々な生き方がありますけれども

どの生き方がいいとか、どの生き方が悪いとかは一口には言い切れないと思います

なにしろ、それぞれが表現者ですから・・・・

社会というところは、学校とは違うところですし

世界というのは、もっと広い場所です

そう考えた時に、
どういう表現者として生きていくのかは、それぞれの個々の選択意識にかかっていると思います

最初の頃はホメオパシーで言われていることも、
フンフンあ~そうか~そんなこともあるわねぇなんて、聞いているような事も、

もっと先では、鮮やかに自身の現実のものとなって、あらわれてきますから、ハッとすることも度々あります

噛めば噛むほど旨いダシ昆布のような療法です

人間というのは、一生のうちでは、色んなことに影響を受け、人生を培っていくのかもしれませんが

実際の生き方としては、とてもシンプルで充分だったりもするものなのです

そのあたりの、気づきを深めることには、非常に有用な療法だと思えます

私達が生きて何の為に、「真」のエネルギーを使うのか・・・

変化という意味では、すごく深い変化が訪れるようになると思います

こういう時代だからこそ、よく分かるんじゃないですか

真に必要なものが何なのか

ごまかしがきかない程いいんですよ

見極めがつきやすいというものです

見つけちゃったよ、てんとう虫 ポチっとよろしくありがとうです☆
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する