弟君

М県の家畜事業団のHPは更新されないことで有名なんですね・・・
時々見にいっていたけど、牛シロウトなだけに、知らなかったです

しかし、今回久々に更新されているということで見にいくと

な・な・なんと、
ついに我が家のあまてらす君の母上「天照之母」の弟君が新規種雄牛の紹介に写真付きで紹介されていました

これだけで、若干テンションがあがりました

我が家から出た子ではないですが、とても嬉しかったです

この家畜事業団というエリート養成所に行って、新規種牛として
写真付きで紹介されるだけでも、相当スゴイことだと思いました

ここで、UPされただけでも素晴らしいこだと思います

ここからさらに淘汰されて、優秀で長く活躍できるものは、ほんの僅かでしかありません

試験交配終了ということで、どんな結果が出たんでしょうかね?
これから現場検定に入るのかな?

我が家の姉である天照之母は今から3年前に、はじめての出産で素晴らしい去勢を生みました

そして、その後の2頭の去勢も期待を裏切らない立派な子として、市場に出ていきました

父は今度こそと、この子からメスができる事を期待しているのですが
(我が家で母牛として保留しておきたいため)

まぁ、周りのみなさんに言われるとおり、期待するとできないのですよねぇ

来月4月の出産がどうなることやらです

前回のあまてらすクンを産んだことが、この子に大きなダメージを与えたので心配していますが・・・

なんとか無事に乗り切ってもらいたいと願っているところです

天照之母さんを産み育てた飼い主さんも、姉である、この子にも期待されているので、
それまで、なんとか、元気でいてほしいですけれどね・・・

特にこの子は我が家で一番の期待の新人として、牛舎に入りましたから
もともとの飼い主さんも、気にかけておられます

昨年どんどん弱っていく天照之母を見るたび、胸が痛みました

その数年前も、期待の新人を畜舎に導入して、
最初の出産で母子ともに廃用となったという苦い経験のある我が家ですから

再びあの悪夢がよみがえりました

今はなんとかホメオパシーなどのおかげもあって、持ちこたえてはいますが

やっぱり最後まで、心配事はつきません

あとは天にまかせて祈るのみです

弟君も、厳しい世界と思いますが、なんとか頑張ってもらいたいです

見つけちゃったよ、てんとう虫 ポチっとよろしくありがとうです☆
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する