一歩

アトムの母牛、椿さんのおっぱいをふと見ると

い・いつの間に・・・できたのでしょうかね

2つの乳首に大きなイボのようなものが出来ていました

たぶん、アトムが乳を飲み始めて、できたものです

以前確認した時には、できてはいませんでした

昨日見つけたので、シナバリス(辰砂からできるレメディ)200Cを水ポテンシーにして与えています

2日目なので、まだ変化はありません

やっぱり繁殖農家では、母牛のおっぱい関係の症状というのは多いですね~
(乳牛さんのホルスタインはもっと大変だと思いますが・・・)

皮膚疾患や身体の外部に出る症状だと、
見た目にどうしても目立ってしまうので、気になる人も多いと思います

特に授乳期は、薬害の影響も母子ともに心配なので、そんな時もホメオパシーは役に立ちます

そういえば、我が家で育成中のメス牛のきょうこさんのイボも最近枯れかけています

カンサリス30Cを以前に投与して、いくつか目立った大きなイボが枯れたと喜んでいたら
その後、また思春期のニキビみたいにして、出てきていたのですが

そのまま放置しておきました

すると、最近、そのイボが、どんどん枯れているような気がするのです

最終的になくなってしまうのかどうかは分かりませんが、しばらく様子を見ていこうと思います

昨日、父が畜産の集まりにいってきたのですが、

そこで、畜産の技術員(指導員)さんから

我が家の牛は、「間違いがないですから・・・」と言われたそうで

「それを聞いたら娘も喜びます」と父が答えてきたようでした

やっと、そう言ってもらえるまでになったというか
ここまで来る事ができたのだな~と、この数年を振り返ってみて思います

信用と信頼

言葉にすると簡単だけど、そうなるまで我が家は随分と時間がかかりました

過去に苦しい思いをして泣いてきた事があったけど

その事で「気づき」を得たことは自分にとって大きいものだったと思います

あの時、涙を流したからこそ、今のこの信用と信頼に繋がったのだと思います

身近な「足元の信用と信頼」をえれない限り、どこにいっても一緒だと気づいたのです

どこで何をしたとしても、問題やテーマとして浮上する部分は一緒です

まず最初の1歩、そこを培えるかどうか、そこが生きることの全てに関わってくるのだと思いました

この3年間、裏切らない子牛を市場に出し続けてきた

その事がまず最初のワタシの大きな揺るぎない1歩となったと思います

見つけちゃったよ、てんとう虫 ポチっとよろしくありがとうです☆
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

こんばんは♪

お父様の変化ですね!
たったの一言だったかもしれませんが、その一言、とても重みを感じます。
きっとorangewoodさんもそれを聞いて感じ取るものがあったんですよね。
時間はかかったかもしれないけれど、その積み重ねは大きく花を咲かせる一歩になったんですね♪

素敵なお話、ありがとうございます♪

2010/03/17 (Wed) 23:55 | yu-ko #MgIxvhDQ | URL | 編集
yu-koさんへ

yu-koさん、ありがとうございます☆

今になって、色んなことがあったけど、これで良かったのだなと、思う事ができます

全て通る道だったのだな・・・と

色んな軋轢、衝突もしてきたけど、それを含めても全部が、
よくなるなる為の、プロセスだったのだな~と思います

ホメオパスの先生に3年前次のステージに立ったと思って・・・と諭されましたけど、

そのステージに立って1歩あゆみを進める事ができたと感じています

苦しいことこそ、自分をよくし、運命をよくし、そして、社会にいいものを還元できるのだと
感慨深いものがあります

2010/03/18 (Thu) 18:27 | orengewood #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する