Heelといえば

Heelといえば癒すという意味だけど、Heel社というのはドイツ最大のホメオパシーメーカーです

コンビネーションが主体のホメオパシー製薬会社です

ホメオパシーのシングルレメディに慣れていると、
コンビネーション(複合レメディ)はどうなんでしょう?って疑問はあると思いますが

コチラのものは、西洋医学に似た考え方なので

入りやすいといえば、入りやすいのかも??しれないですよね

ワタシはまだ1回もコチラのものは使用したことはないのです

ただ、使ってみたいという気持ちはあります

特にですね、大型家畜の現場では、こういったコンビネーションの方が使いやすいことは
間違いないと思います

大型家畜はペットとはまた違う現場ですから

特殊環境といえば、特殊な場所だと思います

少し規模が大きな家畜現場に行かれたら、びっくりされるかもしれません

色んなことが、日々起きますから・・・

特に繁殖は、出産前から出産、母体の管理、子供の病気、子育てと、ハッキリ言って、
ホメオパシーを使うような場面が「満載」と言っていいと思います

大型家畜は馬力もありますし、餌の確保、フンの処理等、畜主は常時忙しい人が大半です

そんな中に、まぁ、色んな事件までもが起こる訳ですよ

我が家は少数だから、まだいいですが・・・とかいいながらも、
やってみたら、大変だと思ってしまった(苦笑)

ワタシ、牛の事ちょっと知らなさすぎた・・・・な・・・・と反省しました

なんて、色んな症状を引き起こすんだろうと・・・・

知らなかった・・・・(汗)

牛って、もっと丈夫だと思ってた
(目を離していても、生きれる生き物だと思ってたかもしれない)

まぁ、あたり前なんですよね、命をもっているということは、
必然的に原因となるものがどこかにあれば色んなことが起こるということです

そんな日々を見るにつけ、Heel社のコンビネーションは確かに魅力的だと思いました

獣医さんでは、コチラのものを使っている方も今はいらっしゃるんですよね
(ここのを使いたい気持ちとても分かる・・・動物の場合は特に、大型になるとさらにその気持ちは増しそうですが)

きょうこさんの乳頭腫も、
昨日カンサリス30Cを水ポテンシーで投与してカレンデュラのチンキをスプレーしてみたら
確かに今日は、あの周りの水泡状のブツブツが若干引いていたというか、キレイになってはいました

でも、今のところ、あの大きなできものには、変化はないような気がします

まぁ、しばらく様子を見ていかないとなんとも言えませんけどね・・・

こんな時にもいかにもHeelのコンビネーションは選択はしやすそうだなぁとは思いました

(まぁ、使ってみないとなんとも言えないけれど・・・)

なにしろ、ほんと小さいことから大きなことまで、色々起こります

とても勉強になっていると思います



「事件は現場で起こってるんだ、会議室で起こっているんじゃない!」

青島警部ばりのこの言葉の意味が、よく分かります

事件が何の前触れもなく、突然に起こることもあれば、徐々に進行していくこともあります

いつか大型家畜の現場でもフツーに
獣医さんも畜主もホメオパシーの利用ができるようになれば、嬉しいですけどね

いつかHeel社のものも使ってみたらここでまたレポします

見つけちゃったよ、てんとう虫 ポチっとよろしくありがとうです☆
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する