難産を助けたレメディ達

今回の出産も振り返ってみれば、多くのレメディによって助けられました

初乳の件は結局、酪農をやっているところで、凍らせた初乳を買って飲ませることになりました

今回は、なかなか授乳がうまくいきませんでした

母牛の竹子さんは、搾乳しようとすると、足で蹴りました

しかも母乳の出が悪いことも分かりました

陣痛促進剤を使っての出産の経験はワタシが実家に帰って、これで2例目でしたが
前回は、異様な乳の張りを経験したのですが、今回はそのま逆でした

乳を子牛が吸うようになれば、刺激して出るようになるだろう・・・という話でしたが

とにかく子牛を元気にすることも先決でした

まず母牛に陣痛促進剤の害の際に与える「サポートMAS」というコンビネーションレメディが
ホメオパシージャパンさんから出ているので、それを1日1回水ポテンシーで与えることにしました

たぶんこれほど、母子が弱々しいのは、薬の影響が考えられると思ったので
まず与えました

子牛には、与えず母乳を通して、その刺激がいくようにしました

次に子牛には、1日2~3回、水ポテンシーでアーニカ200C、
カーボベージ30Cとエマージェンシースプレーを与えていきました

それと、今回非常に役に立ったのが、「アクティブソルト」のコンビネーションレメディでした



こちらもホメオパシージャパンさんから出ている12種類の細胞組織塩類なのですが

これを出生時後、授乳できずに弱っているような時に与えておきました
1日1回を数日

元気になったのを見計らって投与はやめます

もう3日目で元気よく尻尾を振って乳を飲んでいるので、投与は終わりです

シェスラー塩や細胞組織塩類のコンビネーションは、
こういった急激な出来事(今回は難産)でエネルギーをひどく消耗している場合に
投与すると速やかな回復が期待できるので(もちろんその他にも、口から栄養や休養は取らないとダメ)、

海外では、バイオプラズマという名で

激しい運動の後なので、投与をすすめられたりしているものです

そして、今度は母牛の竹子さんのケアです

母乳の出が悪いということで、サポートMASの後に、
カルカーブ(牡蠣の殻からできるレメディ)30Cを飲み水に投与しておきました

すると半日過ぎほどすると、父が搾乳して少しずつ母乳の出が回復してきたことがわかりました

この2つのレメディを投与しつつ

今日になると、母牛もほぼ回復し、母乳の出もよくなり、
子牛も尻尾を振り振りして、元気よく乳を飲みだしまた

これで、峠はやっと越えた感じです

スーパー足長子牛の松子姫と母牛の竹子さん
竹子と松子姫

やれやれ、随分心配しました

ホメオパシーがなかったら、今回もどうなっていたことやら・・・と思います

知ってて良かったホメオパシーです

知らなかったら、あたふたして終わりでした

出産時の母乳の出をよくするカルカーブ、胎盤剥離の為のセケーリーなどは、とても心強いレメディですね
この1粒でお乳の出がよくなったり胎盤がスムーズに剥離されるという現象を何度も見てきました

子牛の繁殖を手伝ううちに、出産時のレメディに関しては、だいぶ使い方が把握できてきました
以前は何が何やら???でしたから

ホメオパシーの場合はレメディの備えがないと、どうにもならないので、
準備を前もってしておくと、随分助かります

あとは、松子姫がすくすく成長してくれることを願うばかりです
松子姫は我が家に自家保留となります

見つけちゃったよ、てんとう虫 ポチっとよろしくありがとうです☆
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

otoiawase

エインズワース社のハイペリカム軟膏を緊急にて購入したいのですが>

お取り寄せでもいいので

おながいできないでしょうか>?


おおつかゆきこ

2010/04/04 (Sun) 15:40 | yukiko #jEdBk3EI | URL | 編集
おおつかさんへ

おおつかさん、はじめまして

誠に申し訳ないのですが、ワタシはネットでショップをしている訳ではないので、
お取り寄せ等は個人でお受けしたりはしていませんので、ご了承ください

エインズワース社のハイペリカム軟膏は、
ワタシも購入したことがないので分からないのですが、

ヒリオス社などから出ているカレンデュラとコンビネーションのものは、
日本でもネットで購入できると思いますよ

Happy Babyというネットショップ等で購入できます

2010/04/04 (Sun) 19:19 | orengewood #- | URL | 編集
よかったですね~!

レメデイ、準備しておくと助かる事がたたあります。
以前のブログでパイジェロン
ここで知って常備してたんですけど活躍しました~!
アリガトウございます♪

余談ですが
自分が生まれた日の月の形がわかるというHPがあったのでお知らせします。
なかなかおもしろいですよ~


http://www.1webart.com/Seasons/moon/

2010/04/04 (Sun) 19:53 | ももまん #nQ5bPT7s | URL | 編集
こんばんは♪

orengewoodさんの牛の出産に対する体験談、すごくためになります!
ありがとうございました♪
なるほど、ティッシュソルトですか~。母乳の吸収を高めてもらうためにもそれはなるほどと思いました。

胎盤剥離のスケイリー、人の出産では授業の中でも聞かせていただいた事がありますが、牛の出産でも同じだったんですね。
やっぱり胎盤剥離が上手く行かない→残ったまま→産褥熱になるというのは同じなんですね・・・。

それにしても・・・
松子姫、もしかしてフォスフォラスちゃんですかね・・・(汗)

2010/04/05 (Mon) 00:02 | yu-ko #MgIxvhDQ | URL | 編集
ももまんさんへ

ももまんさん、ありがとうございます~♪
子牛は今日も元気です

パイロジェンもお役にたったようで良かったです
ワタシもみなさんの記事やコメントで揃えたレメディなので、随分助かりましたからね。。。

HPも教えてくださって、ありがとうございました☆

いや~、これは、とっても興味深かったですよ

ワタシは満月産まれの、情熱月でした
キーワードは「完成」
(伸びに伸びた出産で満月で引っ張っていた子はワタシもでした:苦笑)

独自の切り口で、物事を見る
(これはそうだと思う)

1つの道を追求する方だが、人や物に迷いはなく、妄信せず冷静
(これも頷いてしまった)

クリエイティブな仕事に向く
人に助けられて、爆発的に成功を収める
(いや、爆発的に成功は収めないと思うが、ピンチの際によく人に助けられると思う)

変化を求めるので、1つ物事を終えると、次に向かうというのは、確かにいつもそうだな~と
妙に納得してしまいました(笑)

2010/04/05 (Mon) 15:12 | orengewood #- | URL | 編集
yu-koさんへ

yu-koさん、いえいえどういたしましてです~♪
yu-koさんの、コメントなどで揃えたものなども牛舎ではよく活躍していますよ

ティシュッソルトのコンビは、急性のエネルギー消耗状態には、とても使えるものです
とくに出産の際には必要と思いました

牛の場合はここで消耗するので、獣医さんはもちろんですが、
畜主の方でもビタミン剤など多数揃えているものは揃えていらっしゃる方が多いのです
(まぁ、我が家の前もっての品揃えはゼロでしたが・・・苦笑)

そこで、我が家の場合はティッシュソルトは大活躍です

胎盤剥離がうまく進まず、産褥熱でガスがたまって亡くなるのは牛も同じです

セケーリーは人間を苦しめてきた麦角からできたものですが、
こうやって苦しめてきたものが、命を救うのだから、
ほんとこの世界は「陰陽」で1つなのだと、感慨深い思いです

あと、この様子では、松子姫は間違いなくフォスフォラスです(笑)

2010/04/05 (Mon) 15:28 | orengewood #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する