骨折しなかった

母牛の1頭の秀子さんのおっぱいに、いつものようにReフレッシュメントスプレーをやってあげようと

シュッとやったら、後ろ足で見事に蹴りあげられ、
Reフレッシュメントスプレーが宙に飛びました(苦笑)

しみたんでしょうかねぇ~

スプレーボトルも破壊されました

昨日やっと産室に入った秀子さん

興奮気味の秀子さんは、綱を離され、上にあった扇風機を急に威嚇しだして、大破させたばかり

いつもは優しい秀子さんなのに、そんな訳で、気が立ってます

母牛には、時々見られる光景です

知らない人が、産室に近づいただけで、やられてしまう人もいます

大型動物はこれだから、人気が無いのだと思います

今年は、近くでも、女性従業員の方が牛に跳ね飛ばされ、亡くなった方もいるようでした

特に繁殖などの場合、こうやって気が立つ子がいるので、
常に気をつけていないといけません

特に牛が低い声で鳴いたら要注意というか、たぶん、確実に跳ね飛ばされます

ボォーと吠えるように牛が鳴いたら、危険です

この声で鳴いた途端に、逃げるまもなく、やられてしまいます

今回スプレーを握って後ろに立っていたら、実はちょっと低い声で鳴いたのだよね・・・(苦笑)

でも、慣れてるから大丈夫と思っちゃったのよ

まぁ、足蹴りだけで、済んだだけなので、不幸中の幸い

本当はこの足蹴りもワタシの華奢な右手なら、骨折するほどの威力だったのだけど

でも、あんなに蹴りあげられた右手なのに、その衝撃を右手が打たれた瞬間吸収してしまった

不思議でしたよ~

骨が動いて、全部衝撃を吸収して、少しも痛くなかったのです

これも不幸中の幸いでした

一応痛くはなかったのだけど、アーニカ200Cを投与しておきはしましたが、
何事もなかったかのような右手です

蹴られた時に、骨が動くのが分かりました

こんなことは、はじめてです

きっとホメオパシーのカルクフロアーとかカルクフォスを最近よく使っていたからでは?と思ったんです

最近よく睡眠中に骨をバキボキいわせて、動かしているんですけど

それと同じことが、衝撃を受けた瞬間に起こりました

時々大事故なのに、何事もなかったような無事な人がいるけど

きっと、そういう人って、骨や筋肉、腱が絶妙に動いて衝撃波を吸収するんでしょうね

人体ってスゴイですね・・・

今回はまぐれだと思うけど、カルクのレメディさま、ありがとうございます~♪という感じでした

見つけちゃったよ、てんとう虫 ポチっとよろしくありがとうです☆
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する