続きます

ただいま子牛の出産ラッシュということで、緊迫ムードが漂っているorengewood家

つ、疲れた・・・・・・・

いつ産むのかいつ産むのかという緊張感の中、あまり寝てないのね

ちなみに、次から次へと、難産続き・・・

去年から頭の中では、たぶん、こうなるだろうなという想像はついていたのだけど

そんな我が家に昨晩Wで出産が!!

まさか、2頭同じ日に、しかも時間帯も時間差で、続けてお産が始まろうとは

まだまだだと、ゆるく構えていたら

まさかの出産ラッシュ

しかも急な寒さの、深夜2時

秀子さんと、石松クンの母牛マロンさんが次々と産気づきだしました

秀子さんは、意外にもポロっと産んでくれた

ところが、マロンさんが手強かった

去年の初産の石松クンが、難産だったから、心配してたんだけど、やっぱり今年もでした

マロンさん、出産直前に風邪をひいたことが、早めの出産になったのかもだなぁ~と思いながら

なかなか陣痛が強くならず、父が早めの助産をすることに

カルクカーブは、人に手伝ってもらおうという気持ちが強い為、力まない

竹子さんに続き、マロンさんも、そんな感じな訳で

二度おめみえしなかった、チェーン式の鎖の助産器具を父は持ちだし、引っ張って、やっと出てきました

2頭ともいつものように、アーニカや、カーボベージ、エマージェンシースプレーなどを投与し、
顔をあげたのですが

その後が「寒さ」の為、大変でした
(寒さは赤ちゃんに大敵です)

なかなか初乳を飲むことができず、絞って飲ませることに

ところが1頭は飲んで元気になったものの、もう1頭の石松クンの弟となる子が、なかなか飲まない

そこで、もう幾度がアーニカ、カーボベージの水ポテンシーをリピート

そして、この間、松子姫の時に役に立ったと思われる

ホメオパシージャパンさんから出ている、

12種類の細胞組織塩類の方の「アクティブソルト」が再登場

このアクティブソルトを、水ポテンシーで投与しつつ、

今度は、父が無理やり初乳を注射器で、口中に注入して

エホエホむせって、ゲポッと、口から流れ出ている始末

だ、だいじょうぶなのか・・・父・・・

毎回、毎回、横で見ていると、危ない感じだが・・・

そんなこんなしているうちに、もう夜が明けてきた

それでも、この子は立ちあがって、乳を飲もうとしない、困った
哺乳瓶でも、飲まない・・・

松子姫より重症だよ、この子は・・・

そこで、獣医のS先生レスキューーーーーーーーーっということで、また来ていただきました

すると、先生が到着するまでに、投与したアクティブソルトのリピートが功を奏したのか

先生が来る直前に、ピョンピョン飛んでまわったりするようになって

S先生が産室に入ると、ぴょん、ぴょ~んと飛び回り、

「ボクだいじょうぶだよ」「ホラッ、見て」みたいな、、、、

・・・・ってか、ボク?さっきまで、元気なさげにうずくまってたよね?

あの寝たきり老人が先生や親戚が来た時だけ、元気になったりするみたいなマネよそうねと心の中で思いつつ

orengewood:
「先生、さっきまで、ぐったりしていたんです」

S先生:
「たぶん、大丈夫と思うよ、この感じじゃ・・・・」

orengewood:
「先生、さっきも、ミルクでむせってたし、父が飲ませてゲボゲボ言ってたし、飲む力もなさそうだったんです」

S先生
「たぶん、大丈夫」

一同:
「・・・・・・・・・・・」ボクの歩きまわる様子を無言で、しばし注視

ボクは、ぴょん、ぴょん飛んでた・・・

orengewood&父:
「じゃあ、だいじょうぶですね」

S先生
「大丈夫」「また元気がなかったら、初乳をちょっとずつやってみて」

やれやれ、、、、

それから、数十分後、先生の言ったとおりに、ボクは立ってお乳を飲み始めました

心配したよ、ボク・・・

今回もアクティブソルトが大活躍でした

これは、やっぱり必需品ですね

立ってミルクを飲めないような弱々しい子に投与しておくと、
初乳を少しでも口にした時に、エネルギーが身体じゅうをグルグル廻るようです

ありがとうーーーーーーーーーーーっ、ホメオパシーーーーーーーーーーっ、って

心の中で、また叫んだよ

そんな訳で、今回Wで産まれたのは

かっちゃんの弟になる「春山クン」と、石松くんの弟になる、「富士山」クンです

かわいい顔の2頭の写真は乞うご期待です

見つけちゃったよ、てんとう虫 ポチっとよろしくありがとうです☆
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

よかったですね!

無事にお乳飲んで!

ふと思ったのですが
すべての牛に名前が付いていて顔を見たらわかるんすよね?
保育所の先生のようですね~♪
お父様は「園長さん」ということでしょうか?

2010/04/17 (Sat) 15:09 | ももまん #nQ5bPT7s | URL | 編集
おはようございます♪

出産ラッシュ、お疲れ様です♪
またまたティッシュソルト大活躍でしたね。良かったよかった!

出産時からそれぞれの牛に個性があって面白いですね。これもまた、ホメオパシーやフラワーエッセンスたちの成せるところなのでしょう。

両者ともに個性豊かに(?)成長してくれるといいですね!
・・・それに翻弄される立場としては、ちょっと大変かもしれませんが・・・(汗)

2010/04/18 (Sun) 08:53 | yu-ko #MgIxvhDQ | URL | 編集
ももまんさんへ

ももまんさん、ありがとうございます~♪
実はその後も、一喜一憂することになったのですが、今は元気になりました

以前は顔の見分けもつかなかったのですが、今はよく分かるようになりました

それぞれに人間のような特徴があります
とっても面白いです

我が家はorengewood牛保育園です

父が園長なんて、な・ん・てデンジャラスと思いますが・・・(苦笑)

みんなが気持ちよく過ごせるように、頑張りたいですね~

2010/04/18 (Sun) 21:50 | orengewood #- | URL | 編集
yu-koさんへ

yu-koさん、ありがとうございます~♪

ティッシュソルトはまた活躍でした
このレメディはやっぱり、スゴイですね

我が家の子達は特に、セリ市にかけた時にも他と比べてもよく分かるのですが、
とても個性が強い牛なのです

2頭とも、産まれた直後より強い特徴が現れています

そのあたりのことも、とっても興味深いですね・・・

これからも、その子のもったものを大切に成長してくれると嬉しいです

2010/04/18 (Sun) 21:55 | orengewood #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する